2011年3月27日日曜日

第675回 経営者モーニングセミナー 平成23年3月26日


【会長挨拶】 川島 明 相談役
おはようございます。
「心は誰にも見えないけれど心遣いは見える」というコマーシャルや仁科親子やオシム監督の怖い顔を毎日見ているとウンザリしてしまいますね。折角放送するのであれば、被災者の方々が頑張っているところを映す方がずっといいと思います。脳がないですね。我々は平和ボケしていましたので、私は毎日していた晩酌を止めようと決心しましたが、二日で止め、控えめに飲んでいます。ただ、いつまでもモジモジしていると経済の発展にならないから、思い切って美味しいものを食べるのも経済が活性化するのではと思っています。毎日、不自由な生活をしていると戦後を思い出します。苦難福門が試されているのではないでしょうか。

【講 話】 倫理研究所法人局 法人スーパーバイザー 荒井久満 様
【テーマ】 良い結果は、準備次第
【講話概要】
本日の講話は、倫理研究所の荒井法人スーパーバイザに、「良い結果は準備次第」というテーマでお話をしていただきました。
冒頭、今回の地震で地元の倫理法人会が安否確認をやっていたということや全国の倫理法人会が救援物資などを送っているということを話していただきました。また、荒井様の地元である流山市は相馬市と姉妹都市になっているので早速、被災者を受け入れているそうです。そして、荒井様は漬物会社を経営されているので、被災地に漬物を送られたそうです。
今回のテーマである「良い結果は、準備次第」は、栞の12条“得るは捨つるにあり” を参考にして、会社の仕事や倫理の普及に関連付けてお話ししていただきました。
・大きな目標は分解して小さな目標にすると、都度達成感を感じて結果、大きな目標が達成できるということ。
・やろうとすることは、誰でも効率よく出来るようにマニュアルを作る事。
・お願いする時には、絶対に守らないといけない順序があると言うこと。
・資料の作り方、資料の出し方、説明のし方。
など、具体的にお話しをしていただきました。
それから、お辞儀のし方を指導する道具も見せて頂き、実際にお辞儀の30度を体験させていただきました。お話ししていただいたことは、すべて具体的で分かり易く実践できそうに感じました。一つずつ実践しましょう。

【連絡事項】
・幹部研修の報告
 講師1名、参加者8名で行いました。
・春のレクレーションの件
 4月2日のレクレーションは、大震災がありましたので延期させていただきます。
・丸山理事長の講演会
 4月2日の15時から丸山理事長の講演会があります。
  場所は横浜開港記念館で、横北では10名の枠を取っています。希望者は申し出てください。
・しきなみ短歌会より
 作品は今月末までに提出してください。
・倫理経営講演会
 倫理経営講演会は、予定通り4月22日に行います。
   チケットを販売しますので、役員の方はよろしくお願いします。予定動員数は100名です。
・4月の役割分担
 進行/高橋幹事
 朝の挨拶/生山幹事
 誓いの言葉/今野美世子会員
 連絡事項/堀事務長
 ホワイトボード/岩谷相談役
・本日の出席者は35社36名でした。

【次回のご案内】
日 時 4月2日(土)6時30分~
講 師 フリーライター・カメラマン 関 行宏 様
講 話 人物や商品の魅力を引き出す写真の力

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2011年3月7日月曜日

第674回 経営者モーニングセミナー 平成23年3月5日


【会長挨拶】 山岸久美 会長
おはようございます。
最近思うのですが、自分は今までの恩返しのつもりで色々なことに首を突っ込んできました。今までは、ただ首を突っ込んでいれば良かったですが、最近は一つ一つが責任を伴うものになってきています。そんな中、ふと「自分の時間が無くなっている」「自分の顔から笑顔が消えている」ことに気が付きました。努力しないと笑顔も出せなくなりました。
そして、最近は、強行スケジュールの隙間の中で、末期がんの妹と義姉のお世話もしています。自分ではどうすることも出来ない、何もして上げられないという歪みから腰に来ています。
これも神様が与えた試練と受け止めて、前向きにやって行こうと思います。そして、早く自分のペースを取り戻そうと思います。


【会員スピーチ】 岩井の胡麻油(株)取締役総務部長 西井 明 様
           岩井の胡麻油(株)取締役工場長 田所義治 様
【テーマ】 会員スピーチ
【講話概要】
今回は、会員スピーチということで岩井の胡麻油(株)取締役総務部長の西井 明様と取締役工場長の田所義治様に講話していただきました。
◇西井 明 様
初めに、総務部長の西井様から「30余年の銀行員生活を振り返って」と題して、お話しをしていただきました。
西井様は、高校卒業後、某銀行に就職され、様々な支店に勤務されましたが、最も印象に残っているのは、今から20年前に勤務した新宿支店だそうです。新宿支店は、歌舞伎町の入口にありましたので、その道のお客様が多く来店されたそうです。今はATMで振込ますが、その頃は伝票を振込センターにFAXしてやっていたそうです。その筋のお客様がこられた時は、特別扱いの至急扱いでミスが無いようにと緊張の中で対応されたそうです。また、いろいろな事件が日常的に起きますので、警察と一緒に防犯カメラのビデオを見ることも日常茶飯事だったそうです。
その他、初めて聞くお話を沢山していただきました。まだまだ話足りなかったみたいですので、この続きは、またの機会にお願いすることにしました。
◇田所義治 様
二人目は、工場長の田所様に「ささやかな決意」と題して、お話しをしていただきました。
田所様には、先ず初めに“横北に入って本当によかった”と言っていただき、会員一同嬉しく思いました。
田所様は『万人幸福の栞』の45ページ、「夫婦は一対の反射鏡」の素晴らしさが身に染みたと言っておられました。
それは学校卒業後、日清製油に入社され、海外の工場建設のために中国やアジア諸国に行かれ、家の事はすべて奥様に任せきりだったそうです。そんなある日、奥様が病気で入院されたそうです。発見が早かったので大事には至らなかったそうですが、これからは精神面でフォローをしないといけないと、思われたそうです。と言う事で、今年は【愛妻と散歩する】という目標を立てたそうですが、まだ頭に“時間があったら”とか、“できるだけ”という言葉がついているそうです。この決意、奥様は知らないそうです・・(笑)
最後に、岩井の胡麻油(株)をよろしくと、しっかり会社をPRしていただきました。
http://www.iwainogomaabura.co.jp/

◇最後に会長からお花のプレゼントがありました。
 

【連絡事項】
・3月3日の女性委員会主催の講演会には、横北からの参加者は24名でした。
・3月12日は朝食後役員会を行いますので、役員の方の参加をお願いします。
・秋津書道会/しきなみ短歌会より
 次回の勉強会は3月12日、ワカバヤシ様です。
 15:00より合同で岡田先生を囲んでカラオケ♪を楽しむ会を行います。
 会員以外の方も参加してください。
・春のレクレーションの件
 日程:4月2日の午後
 参加費:3000円
 内容:「海洋浄化船の見学」と「バーンゴルフ」&「懇親会(カラオケ)」を行います。
 詳細は、近々FAXしますので予定しておいてください。
・会報「北かもめ」の配布
・当会の倫理経営講演会の件
 4月22日(金)に集客目標100名で開催しますので、必ず二人以上で参加してください。
 チケットを販売しています。
・本日の出席者は35社36名でした。

【次回のご案内】
日 時 3月12日(土)6時30分~
講 師 (有)ヒューマンヘルス研究所所長 阪口由美子 様
講 話 幸せパワーを高める心身の処方箋
※ 3月12日はウエルカムデーです。お誘いの上多くの参加お待ちしています。

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)