2012年11月26日月曜日

第744回 経営者モーニングセミナー 平成24年11月24日



【会長挨拶】 石河世津子 監査
皆さん、おはようございます。連休の狭間ですので今日はいつもより参加者が少ないみたいです。今日は今年最後の会長挨拶をさせて頂きます。一年間こうしてモーニングセミナーに来られたことは皆さんのお陰と感謝しています。
皆さんご存知のisp細胞でノーベル賞を頂いた山中教授ですが、あるインタビューで自分は外科医を目指していた時、不器用なので周りの人から“だめ中、だめ中”と言われていたということを明朗に話されていました。
その話を聞いて、私も若いころ“石ころ”と言われていたことを思い出しましたが、あの松下幸之助様は“そこいらに転がっている石ころからでも学ぶ気になれば人間は学ぶことができる”と言われていたことも思い出しましたので、石ころのような自分でも人の役に立っているのかなと思っています。人はユーモアを持って生きるととても良い脳波が働き、明るく活性化するそうです。
今年はけっこうチャンスを逃しましたので、今日の小野寺様の“チャンスを掴む”という講話を聴いて来年はチャンスが掴める人生にしたいと思います。

【講 師】()倫理研究所 法人アドバイザー 小野寺明美 様
【テーマ】チャンスを掴む人、逃がす人、 あなたはどちら?
今回は、日頃から大変お世話になっています倫理研究所法人アドバイザーの小野寺明美様に“チャンスを掴む人、逃がす人 あなたはどちら?”と題して話していただきました。
小野寺様は倫理を勉強してからは、人から頼まれれは、できることには“ノー”と言わないことを実践しているそうです。ということで本日の講師も引き受けていただきました。
そして、今日の本題でもありますが、“誰でもチャンスは掴んでいる”ということを自らの体験を通して話して頂きました。
昨年、大きな病気をしたり、先日も転んでケガをした時も振り返って見ると、お墓参りをしていなかったり、ご主人への心遣いがたらなかったことに気が付いたそうです。そこで、すぐに素直な気持ちになることでチャンスを引き寄せ、いいドクターにめぐり逢い、難しい手術も簡単に済ませることができたというお話をして頂きました。
小野寺様は、倫理を学んでからはいつも自分の行動や言動がプラス思考だったのかマイナス思考だったのかを振り返り、マイナス思考だった時はプラス思考に切り替えるようにしているそうです。プラス思考することでチャンスを掴むことができると話していただきました。
倫理の勉強は、“気付き”“素直”が大切で「明朗・愛和・喜働」を通して“純情(すなお)”になることであり、そのためには人の話を“聞く”から“聴く”ようにすることが大事であると改めて倫理の学びの原点をお話して頂きました。
最後に、アンテナを立てて“チャンス”を掴んでくださいと激を飛ばして頂きました。

【朝食の風景】
モーニングセミナーの後は、グレイスホテルのレストラン“ローザ”で朝食会をしています。
本日は、いつものようにテーブル毎に着席して歓談しながら食事をしました。
食後に数名の方から本日参加の感想や講師のお話の感想などをスピーチしていただきました。



【連絡事項】
・三分間スピーチのお願い
今後、三分間スピーチを復活させます。スピーチをお願いされた方は、快く引き受けてください。
・誕生月のお花プレゼントのお知らせ
121日に12月誕生月の方へのお花のプレゼントを行いますので、12月誕生月の方は
次回のモーニングセミナーに参加してください。
・忘年会のお知らせ
今年の横北の忘年会は1217日(月)18:30から会員の横浜ビール「驛の食卓」で行います。
参加される方は甲斐さんに申し込んでください。
なお、会費は4000円です。恒例のプレゼント交換をしますので、プレゼントを持参してください。
・モーニングセミナー委員会からのお知らせ
 1228日、夢工房だいあん様で17:00からモーニングセミナー委員会を開きます。
委員の方のご出席をお願いします。
・来月(12月度)の役割は次の通りですので、よろしくお願いします。
 進行/塩澤会員
 朝の挨拶/川口幹事
 誓いの言葉/大畑会員
 連絡事項/松井副事務長
 ホワイトボード板書/丸山副会長
 ※役員の方はできるだけ役員朝礼にも出席をお願いします。
・本日の出席者は3131名でした。

【次回のご案内】
 日 時 121日(土)630分~
 講 師 パナソニック㈱エコソリューションズ社 酒井武之 
 テーマ 「アラウーノ」が生まれるまで、そして、今

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2012年11月20日火曜日

第743回 経営者モーニングセミナー 平成24年11月17日


【会長挨拶】 山岸久美 県女性委員長
皆さん、おはようございます。
チョット聞きますが、横浜東口にある原鉄道模型博物館に行った方はいますか。(一人が挙手)一人ですか。横浜三井ビルディング2階にあり、原信太郎さんの電車の模型が展示してある世界最大の博物館になっています。一見に値すると思います。
私は友達が来るたびに連れて行きます。一つひとつに魂が入っていて感動を呼びます。まさに偉業だと思います。横浜で大事にしたい文化的な場所、観光スポットになる場所だと思います。
川島さんは近いのにまだ行ってないのですか。(ハイ行ってません)是非、行ってください。先日、この施設はずっと横浜に定着するのですかと聞いたら、そうしたいですが。と言っておられました。ずっと定着させるためにも皆さん、行ってください。

【三分間スピーチ】高橋幸子 幹事
おはようございます。久しぶりの三分間スピーチです。
私は来年の2月で入会してまる10年になります。私はその頃、家庭がうまくいっていなくて辛い時期だったので、倫理の教えや考え方がとても新鮮でした。倫理は実践しないとダメだということなので、万人幸福の栞の十七ヶ条の“夫婦は一対の反射鏡”を実践し、自分を変える努力をしました。
それを短歌や書道に表して、自分の心を浄化していきました。
そして、夫の良いところを見つけ、そのことを書にして秋津賞をいただきました。
5年前に「あなたの その笑顔が好き」で、次の年も「あなたと一緒に ずっと いつまでもね」で、その次の年は「ありがとう あなたとの絆深めます」で特選をいただき、次の年は「あなたに出会うために生まれて来たのかもしれない そんな気がする」で秋津賞を頂きました。
倫理に入って本当に良かったと思っています。

【講 師】元共和証券株式会社 春原正三郎 様
【テーマ】証券投資の基本のキホン
今回は、元共和証券株式会社で取締役営業本部長をされていた春原様に「証券投資の基本のキホン」と題して話していただきました。
春原と書いて“すのはら”と読み、ご先祖は真田家家臣だったということです。春原様は学生運動が盛んな時に神奈川大学を卒業し、三洋証券に入社され支店長などを経験されたそうですが、バブルの崩壊で会社更生法の適用を受けたので、共和証券に移られ定年まで取締役営業部長として活躍されていたそうです。今年の3月に“ラ・フランス”(用無)だねということで退職されたそうです。(笑い!)
ビッグバン以降の銀行や証券会社が破たんしたお話、今はなくなった東証の場立での身振り手振りのお話もしていただきました。
本題の“証券投資の基本のキホン”ですが、結論は“証券マンのいうことは信じない。聞かない。”ことだそうです。証券会社は収益第一主義ですので、どうしても成績中心の証券マンが多いので、たまには儲かることもあるみたいですが結果としては損をする人が多いそうです。
「リスク」とは危険ではなく、不確実だと理解すること。
銘柄選びは、都会にいるのだから、噂で手を出さないで、自分の目で会社を調べてみる。
そして、自己責任だという自覚を持って投資をしてくださいと、念を押されました。

【朝食の風景】
モーニングセミナーの後は、グレイスホテルのレストラン“ローザ”で朝食会をしています。
本日は、食事の後、定例の役員会がありましたので、長テーブルにして会食しました。
食後に数名の方から本日参加の感想や講師のお話の感想などをスピーチしていただきました。



【連絡事項】
・横北青年塾の報告
1115日、新横浜グレイスホテルのレストラン“ローズ”で7名の方に参加していただき、青年塾を行いました。
・モーニングセミナー委員会からのお知らせ
1128日、17:00から大安ホーム様でモーニングセミナー委員会を開きますので、委員の方はご出席をお願いします。
・忘年会のお知らせ
今年の横北の忘年会は1217日(月)18:30から会員の横浜ビール「驛の食卓」で行います。
会費は4000円です。恒例のプレゼント交換をしますので、プレゼントを持参してください。
・川崎市南倫理法人会からのご案内
1130日のモーニングセミナーは“100人モーニングセミナー”を企画していますので、横北からの参加も
 お願いされています。都合のつく方はご参加ください。
講師は“又川俊三”様、テーマは“心の経営(感動の調べを世界に!)”
場所は川崎市役所裏の“稲毛神社”です。
・本日の出席者は3434名でした。

【次回のご案内】
 日 時 1124日(土)630分~
 講 師 ()倫理研究所 法人アドバイザー 小野寺明美 様
 テーマ チャンスを掴む人、逃がす人 あなたはどちら?
 ※ウエルカムデーです。一人でも多くの方にお声掛けしてください。

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2012年11月13日火曜日

第742回 経営者モーニングセミナー 平成24年11月10日



【会長挨拶】 冨田真明 監査
皆さん、おはようございます。私は仕事柄よくお葬式に出ますので、夜の会合は友引の時にしか参加できません。
そんなことで人の終末期に立ち会うことが多くなっています。ところで、人が亡くなると財産の移動があります。今後は年間150万人から180万人が亡くなり大相続時代になり、年間50兆円以上の財産が移動すると言われています。その内、相続税で取られるのが1兆4千万円で3%位です。同じ税金を取られるなら使って社会を活気づける方が良いと思います。
それから元気なお年寄りを見て気が付いたことが二つあります。①ユーモアを持っている。有名な話しは金さん銀さんの「そんなにお金を貯めてどうするの」「老後のためじゃ」みたいに頭が軟らかいこと。②もう一つが倫理でも言ってますが思い立ったらすぐすること。年を取っても“今更しても”と思わないで“今こそ”と思って行動することが心の若さを保つ秘訣だと思いました。
これからも倫理を学んで、今が一番良い日だと思える人生を送れればいいなと思います。

【三分間スピーチ】生山智己 様
全く個人的なことですが、この11月末で36年間勤めた日産自動車を定年退職することになりました。今振り返って見ますと10年間位は会社に馴染めなかったですが、その後、営業が合っていたのか業績をあげて3回も社長賞を頂きました。その後、天然ガス自動車や電気自動車といったエコカーの営業を10年位しました。その後は法人営業として大量の受注を取ることができたので3回目の社長賞をお頂きました。
定年まで勤めることができたのは、大卒として400人入社して僅か数人です。大リストラもありましたので運が良かったのかなと思ってます。
話は変わりますが、今回発行した北かもめの訂正を含めて説明します。編集後記に「除日に講起こす」となっていますが「除日に講起す」ですので訂正してください。“除日”とは大晦日で“講起”とは事を始めるということです。
大晦日に思い立ったら元旦から始めないで気が付いた時から始めましょう。良いことは躊躇せずすぐに始めましょう。という意味です。

【講 師】()倫理研究所 名誉専任研究員 川又久萬 様
【テーマ】裏切らない努力
今回は、倫理研究所の川又名誉専任研究員に「裏切らない努力」と題して話していただきました。この題名は、日本代表ソフトボール監督の宇津木妙子さんが優勝した時に書かれた「努力は裏切らない」という本の題名からきているみたいです。たぶん、一生懸命練習すれば必ず結果が付いて来る。ということだと思います。
川又様は、これを倫理に置き換えてお話していただきました。会員企業67000社ある中で成果が出せている会社、苦境から立ち上がった会社がある中で、真面目に倫理を勉強しているのに苦境に立たされている会社もたくさんあり、なぜ裏切られてしまうのか。なぜ一生懸命頑張っているのに、うまく行く人とうまくいかない人がいるのはなぜかを分かり易くお話していただきました。
純粋倫理の学びは“心の学び”で、その原理原則を創始者は栞の8ページと9ページにまとめて、『この新しい絶対倫理は、何時、何処で、誰が行なっても常に正しい、皆幸福になれる「万人幸福の道」であり、明朗、愛和、喜働であり、今一歩進めると純情“すなおな心”を持ち続けることである』と書かれ、また、この「すなおな心」で日常生活を実践することが大事であると説いておられるそうです。
したがって、裏切られている経営者は、倫理は学んでいるが、今一つ、我を捨てて純情(すなお)な心での実践が足らないのではないか、と創始者の思いを話していただきました。
改めて、学ぶだけでなく実践が大事であると気づかされました。

【入会式】
今月は2名の方に入会していただきましたが、
本日は“トゥルーミッション・コンサルティング”代表の森智亮様の入会式をさせていただきました。
森様は中小企業診断士でITコンサルタント、経営コンサルタントとして中小企業の経営支援をされています。
(紹介者は丸山副会長です)



【誕生月お花プレゼント】
今月が誕生月の会員に天野会長からお花をプレゼントしていただきました。
今月が誕生月の会員は、左から、生山さんと樋高さん(代理)です。おめでとうございます。





【連絡事項】
・幹部研修の報告
119日、7名の方に参加していただきました。
川又名誉専任研究員から“倫理法人会憲章”について説明をしていただき、活動の目的を改めて勉強
 しました。
・横北青年塾のご案内
1115日、新横浜グレイスホテルのレストラン“ローズ”で19:00から行います。
初めての方のも声を掛けてご参加ください。
・役員会のお知らせ
1117日の食事の後、定例役員会を行いますので、幹事以上の役員の方はご出席をお願いします。
・秋津書道、しきなみ短歌会のお知らせ
1117日の役員会終了後、ワカバヤシ様で秋津書道、しきなみ短歌会の練習日となっていますので、
 ご参加をお願いします。
・忘年会のお知らせ
今年の横北の忘年会は1217日(月)18:30から会員の横浜ビール様で行います。
詳細は別途ご案内しますが、予定しておいてください。
・川崎市南倫理法人会からのご案内
1130日のモーニングセミナーは“100人モーニングセミナー”を企画してえいますので、横北からの
 参加をお願いされています。
都合のつく方はご参加ください。
講師は“又川俊三”様、テーマは“心の経営(感動の調べを世界に!)”
場所は川崎市役所裏の“稲毛神社”です。
・本日の出席者は3940名でした。

【次回のご案内】
 日 時 1117日(土)630分~
 講 師 元共和証券株式会社 春原正三郎 様
 テーマ 証券投資の基本のキホン

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)