2011年1月31日月曜日

第670回 経営者モーニングセミナー 平成23年1月29日


【会長挨拶】 右城信裕 副会長
おはようございます。
私事ですが、1月10日におじいちゃんになりました。ただ、ちょっと問題を抱えた子でして、まだ、入院していますので、この手で抱いていませんが、歌の文句にある「今年60になるおじいちゃん」になれて良かったです。
そもそもお腹にいる時に、外からエコーで見るとちょっと変だと言われていましたので、娘も悩んだみたいですが、私は、倫理で言っている“苦難福門”なのでどんなことがあっても受け止めてやろうと言ったら、娘もそうだねということで、落ち込むこともなく、前向きに取り組んでいくことにしました。
生まれてみたら可愛い顔をしていて、目の開いた写真を見ると娘そっくりで血のつながりを感じました。これから、おじいちゃんとしても一生懸命育てていこうと思っています。
ところで、いつも本を紹介していますが、今日は、“伊藤比呂美”という詩人の「女の絶望」という本です。まだ読み終えていませんが、最初のところを読んでも面白いです。
このように女性がいろんなことを発言することで、世の中を変えていけるなと思っています。是非、読んでいただければと思います。

【3分間スピーチ】 松原慶子 幹事
おはようございます。今日は、しきなみのお話をします。
横北は、神奈川県では安定した活動をしていると思います。みなさん、強い絆でつながり、丸山先生の万人幸福の栞をもとに、心の学び、秋津書道、しきなみ短歌の3本柱でやっています。本日は、新聞のコピーをお配りしていますが、これはNHKでも紹介されましたが、しきなみを学んでいる沖縄の人達が、介護短歌で介護を乗り越えていることが紹介されている朝日新聞の記事です。私も介護の経験があります。心の安定がなければ乗り越えられません。是非、読んでみてください。
それから、今日、会員に配布した冊子に横北の会員さんの歌が載っていますので、紹介します。


  ◎“今は亡き義妹の手紙読み返す息遣い感ずる手書きの文字は”堀さん
  ◎“やり場なき苛立ちこもる爆音に暴走の少女の悲しみ思う”はかりやさん
  ◎“純白の花嫁姿まぶしくて亡夫の遺影を震えて抱く”私のです。
このように、みなさん身近なことを短歌にしています。
横北のしきなみ短歌会は、現在、約20名でやっています。是非、参加してください。

【講 話】 倫理研究所法人局 法人スーパーバイザ 角田恭恵 様
【テーマ】 期待する実践力
【講話概要】
今回は、法人局法人スーパーバイザの角田様に講話をしていただきました。
はじめに、地元でやっておられる民生委員の立場から老老介護の実態を、実例を通してお話していただき、日本が抱えている問題を改めて認識することができました。
その後、自らの苦難の体験談として、ご主人の事業の倒産の話を生々しく語っていただきました。話の内容は、会社の倒産、厳しい取立ての中ろうそく一本での生活、家庭崩壊していく様子でした。そして、ご主人と一緒に、その苦難から抜け出すきっかけが「新世」という倫理の冊子であったこと。朝の集いに参加し、“拝(ハイ)”という全てを受容する心、“おはようございます、よろしくお願いします”という自ら発する発動の心を養ったと話していただきました。その後、状況が一変し、ご主人の事業も好転し、家族もまとまり、改めて、倫理の勉強は本物を見つける勉強であり、17ヶ条は全てを教えてくれていると話していただきました。それにしても想像を絶する苦難を、大きな声で明るく元気いっぱいに話をされている角田法人ス-パーバイザに、皆さん、驚きでした。

【連絡事項】
・報告
 県主催の賀詞交歓会(3月24日)/横北から19名の方が参加しました。
 幹部研修(1月28日)/9名の方が参加されました。
・会員の講師案内
 2月1日(火)/横浜市鶴見倫理法人会/藤井康顕会員
・女性委員会/講演会のお知らせ
 日程 平成23年3月3日(木)18時から
 場所 ホテルモントレ横浜(旧ザ・ホテルヨコハマ)
 講演会 笑顔はいつも花になる
 講師 千葉紘子さん(歌手)
 参加費 6,500円
・プランニングセミナーのお知らせ
 日程 平成23年3月23日(水)13時から3月24日(木)12時まで
 場所 倫理研究所 富士高原研修所
 参加費 11,000円(県より10,000円補助)
・会員さんの情報
 2月5日土曜日18:30~19:00からテレビ朝日の「二人の食卓~ありがとうのレシピ」という番組で、ゲストの阿藤快さんが
 若村麻由美さんのために、胡麻油を使ったお料理を作るそうです。
 撮影は「岩井の胡麻油」さんで、使われている胡麻油は 当然、“岩井の胡麻油”です。
 お時間がありましたら是非御覧下さい。
・来月のMS役割
 進行 今野幹事
 朝の挨拶 松沢幹事
 誓いの言葉 松村幹事
 連絡事項 石井副事務長
 板書 常念相談役
・本日の出席者は28社30名でした。

【次回のご案内】
日 時 2月5日(土)6時30分~
講 師 株式会社Sea Ray 代表取締役 金野 信次 様
テーマ 海の浄化にかける情熱
※ウエルカムデーですので、友達や知り合いに声をかけてください。

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2011年1月25日火曜日

第669回 経営者モーニングセミナー 平成23年1月22日


【入会式】
入会者:時任和弘 様(紹介者:湯川律子 様)
湯川さんからいい勉強会があるとお誘いを受け、入会しました。これからいろいろと学びたいと思います。皆さん、よろしくお願いします。








【会長挨拶】 川島 明 相談役
時任さん、入会おめでとうございます。
今朝の新聞で、間寛平さんが2年をかけて地球を一周したという記事が出ていました。単なるタレントかと思っていましたが、凄い人ですね。自分は、一日6000歩が目標です。ところで、先日、全国インストラクター会があり約231名のインストラクターが集まり、インストラクターの心得を勉強してきました。
普及について、各自何社やれるかを決意発表していました。自分は3社やるといってきましたが、皆さん本気で目標を言ってました。全員の目標を合計すると何社になると思いますか。全員の目標を合計すると2401社くらいでした。改めて指導者は凄いなと感じました。神奈川は2000社目指して頑張りましょう。

【3分間スピーチ】 隅岡祐次 幹事
寒いですね。北海道では-15度を記録したそうです、お酒が凍る温度だそうです。ということで、今日は、チョッと暖かくなる話しをします。寝る時に寒くて手がかじかんだ時に役に立つ話しをします。
手の指のつめの付け根の両脇を反対の親指と人差し指で、5秒から10秒間“ぐりぐり”するとチョッと体があったまります。毛細血管を刺激して血液の循環が良くなるみたいです。お風呂に入った時などは、足の指を“ぐりぐり”すると温まりよく寝れます。それからよく寝た翌朝、早く起きるコツは“気合い”だそうです。



【講 師】 株式会社三宝 代表取締役 藤塚眞也子 様
【テーマ】 会員スピーチ
【講話概要】
今回の講話は、株式会社三宝代表取締役の藤塚眞也子様に会員スピーチとしてお話をしていただきました。今回は、着物で正装して来られ、ユーモアあり、身振り手振りありの軽快なテンポで楽しくスピーチをしていただきました。
はじめに、なぜ着物を着るようになったかを話していただきました。それは、毎年、お客様の新年会に着物を着て行くと、お客様から、「藤塚さんの着物はいいね」と誉められたからだそうです。でも、コンパニオンや仲居さんと間違われ、困ったこともあったそうです。
会社の名前が“三宝”というのは、お父様がお坊様との付き合いも多く、仏法の真理としての「三宝」を社名にされたみたいです。会社は、はじめの頃は、船に積む物資を調達する商社をされ、その後、コンベアの製造メーカーになり、今の機械部品の商社になられたそうです。
藤塚さんが小さいころからお転婆娘だったという話や学生時代は演劇もしていたという話しもユーモアたっぷりでお話しをしていただきました。
特に人生の岐路である中学生の頃、ヴィクトール・フランクルの『夜と霧』を読んで、強制収容所で死んでいくユダヤ人の生き残る理由に深く感銘したそうです。また、大学生のころ一燈園の三上さんや石川 洋さんと出会い、そして、アーサーヒラーの「ラマンチャの男」などとの出会いで現在があるとお話しをしていただきました。
お仕事の話では、機械の商談などで「藤塚さんは理系だった、それとも文系!と聞かれると“美形”です」と言ったという話しには皆さん大爆笑でした。
それからお父さんから会社を引き受けた後、機械のことは何も知らない自分が、代表取締役をしてこれたのは、“know-how”ではなく“know-who”でやってきたと話していただきました。これは正に、藤塚さんの明るいお人柄と広い人脈があるからだと思いました。
今回は、ここまでで、その後の苦難は次回と言うことになりました。乞うご期待ください。

【連絡事項】
・クロスワードパズルの正解発表
 右城副会長から漢字クロスワードパズルの正解を発表していただきました。
 今回は、複数の回答が出てしまうデキの良くないパズルだったので、次回はもう少しいいパズルを考えるそうです。
 なお、今回は、常念相談役、岩谷相談役、石井副事務長の3人の方が回答したので、参加賞が渡されました。
・幹部研修のお知らせ
 日程 平成23年1月28日(金)18時30分から
 場所 新横浜グレイスホテル(地下ローザ)
 講師 倫理研究所法人局 法人スーパーバイザ 角田恭恵 様
 テキスト V-12/日本創生パート1
・女性委員会/講演会のお知らせ
 日程 平成23年3月3日(木)18時から
 場所 ホテルモントレ横浜(旧ザ・ホテルヨコハマ)
 講演会 笑顔はいつも花になる
 講師 千葉紘子さん(歌手)
 参加費 6,500円
・会員の講師案内
 1月27日(木)/伊勢原市倫理法人会/川島明相談役
 1月27日(木)/横須賀市倫理法人会/常念隆章相談役
・本日の出席者は35社36名でした。

【次回のご案内】
日 時 1月29日(土)6時30分~
講 師 倫理研究所法人局 法人スーパーバイザ 角田恭恵 様
テーマ 期待する実践力

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2011年1月16日日曜日

第668回 経営者モーニングセミナー 平成23年1月15日


【会長挨拶】 天野洋史 副会長
おはようございます。今年も早いもので、後11ヶ月と16日になってしまいました。そろそろ来年の準備をしたいと思います。実は、今年こんな年賀状を頂きました。「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らん」という故事が書いてありました。「ツバメやスズメのようなちっぽけな鳥には白鳥のような鳳の大きな志がわかるはずがない」と言って嘆息した故事です。
こんな説明が書いてありました。燕雀の子供がお母さんにどうしたら幸せになるのと聞いたら、“最小幸福の社会を作ればいいのだよ”といい、鴻鵠の子がお母さんに聞いたら“あの大海原の向こうに幸せがあるから行ってみるがいい”と言ったそうです。何年か経って鴻鵠の子はたくましくなって帰ってきが、燕雀の子供達は相変わらずの生活をしていた。ということでした。菅内閣には鴻鵠とまではいいませんが、カラスくらいの知恵を出して頑張ってもらいたいものです。

【講 師】 ふろしき&和文化コンシェルジュ つつみ 純子 様
【テーマ】 ふろしき道 日本の心で世界を包む
【講話概要】
今回は、ふろしきを通して日本の文化、伝統美、暮らしの知恵を伝えておられる“つつみ純子”様にお話をしていただきました。冒頭、ふろしきを広めようとインターネットで活動をしていたが、思っているような反応がなく、へこむことが多かったみたいですが、続けていることで少しずつ花開いてきている事を実感してきていると、続けることの大事さを話していただきました。
はじめに、ふろしきのミニ知識として、ふろしきの歴史を話していただきました。
日本に残っている最古のふろしきは、正倉院にある伎楽の面の包みだと言われています。室町時代頃からお風呂に入る時に使われはじめたので風呂敷(ふろしき)になったそうです。江戸中期を過ぎると、桶などが普及してきたので、風呂に敷く使い方から運搬や物をつつむために使われるようになったみたいです。風呂敷のサイズは50cm四方の小風呂敷から7巾くらいまでの色々な大きさがあり、模様も多彩で世界でも類を見ないそうです。また、機能的に美しく結ぶのは日本だけだそうです。
後半は、実際にふろしきのレッスンをしていただき、箱物の包み方、ビンやワインボトルの包み方を教えていただきました。上品な包み方や綺麗な包み方を教えていただきました。
つつみ様は、これからも日本の方には日本の伝統や文化を再認識していただき、海外の方には、日本を知っていただけるツールとして広めていきたいとお話しをしていただきました。皆さんも外国に行く時、ふろしきを持って行き、日本を紹介してみてはどうですか。

【連絡事項】
・Aブロック新年交流会のご案内
 日程 平成23年1月20日(木)18時から20時
 場所 ホテルモントレ横浜13階
 目的 近隣単会会員との交流会
 参加費 5,000円
 備考 17時から18時はAブロック会議がありますので、会長・普及拡大委員長・専任幹事は出席をお願いします。
・神奈川県倫理法人会新春講演会/賀詞交歓会のお知らせ
 日程 平成23年1月24日(月)18時から
 場所 新横浜国際ホテル2階
 講演会 時局講演/講師 藤沢直哉氏(経済アナリスト)
 参加費 10,000円(5,000円は会で負担します)
・女性委員会/講演会のお知らせ
 日程 平成23年3月3日(木)18時から
 場所 ホテルモントレ横浜(旧ザ・ホテルヨコハマ)
 講演会 笑顔はいつも花になる/講師 千葉紘子さん(歌手)
 参加費 6,500円
・会員の講師案内
 1月23日(日)/横浜市磯子区倫理法人会/岩井徹太郎幹事
 1月27日(木)/伊勢原市倫理法人会/川島明相談役
 1月27日(木)/横須賀市倫理法人会/常念隆章相談役
・本日の出席者は39社40名でした。

【次回のご案内】
日 時 12月22日(土)6時30分~
講 師 株式会社三宝 代表取締役 藤塚 眞也子 様
テーマ 会員スピーチ

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2011年1月11日火曜日

第667回 経営者モーニングセミナー 平成23年1月8日


【理事長年頭挨拶】 石井康裕 副事務長代読
丸山理事長の年頭の挨拶文を石井副事務長に代読していただきました。内容は昨年度の倫理研究所の活動報告と厳しいわが国を良くしていくために頑張りましょう。というものでした。






【会長挨拶】 山岸久美 会長
明けましておめでとうございます。今年はウサギ年で、私は年女です。
巷ではホップ・ステップ・ジャンプで大いに挑戦の年ですが、横北はやるべきことをしっかりやって、正法人会資格である100社を早く達成しましょう。そうすれば、次に会長をする人が楽になります。
経営についても成長路線は無くなり、安定から衰退に変わってきてますが、発想を変えて波に乗ればまだまだ躍進する事が出来ます。先日、テレビで14歳の映画監督の話を聞いて、とても新鮮でした。やはり、発想の転換が必要だな~と強く感じました。
今年も一人一人がシッカリと正しく倫理を学び、自分の足で立つ生き方をしなければいけないと思います。そして、横北が神奈川県の倫理法人会の手本になっていますが、本当にそうなのかなと思う時もあります。本当に胸を張ってそう言える法人会にしたいと思います。倫理は楽しく学び、楽しいモーニングセミナーができるようにしましょう。今年いっぱい、全力でやらせていただきますので、よろしくお願いします。

【決意発表】 参加者全員
山岸会長に今年の決意を発表していただき、その後、全員が今年の決意を発表しました。
発表の内容は、次回の北かもめに掲載されますので、皆さん、忘れないで実践してください。

【乾 杯】 小松俊一 神奈川県倫理法人会会長
横浜市北倫理法人会と神奈川県倫理法人会の益々の発展を祈念して、小松神奈川県会長の発声で乾杯をしました。※乾杯はノンアルコールビールでしました。

【連絡事項】
・横浜市北倫理法人会役員会
 平成23年1月15日(土)朝食の後行いますので、役員の方は参加をお願いします。
・秋津書道会/しきなみ短歌会の練習
 平成23年1月15日(土)役員会の後、ワカバヤシ様の会議室にて行ないます。
 初めての方も見学に来て見てください。
 短歌をまだ提出していない方は、至急、松原さんにFAXをお願いします。
・Aブロック新年交流会のご案内
 日程 平成23年1月20日(木)18時から20時
 場所 ホテルモントレ横浜13階
 目的 近隣単会会員との交流会
 参加費 5,000円
 備考 17時から18時はAブロック会議がありますので、会長・普及拡大委員長・専任幹事は出席をお願いします。
・神奈川県倫理法人会新春講演会/賀詞交歓会のお知らせ
 日程 平成23年1月24日(月)18時から
 場所 新横浜国際ホテル2階
 講演会 時局講演/講師 藤沢直哉氏(経済アナリスト)
 参加費 10,000円(5,000円は会で負担します)
・会員の講師案内
 1月23日(日)/横浜市磯子区倫理法人会/岩井徹太郎幹事
 1月27日(木)/伊勢原市倫理法人会/川島明相談役
 1月27日(木)/横須賀市倫理法人会/常念隆章相談役
・本日の出席者は39社40名でした。

【次回のご案内】
日 時 12月18日6時30分~
講 師 ふろしき&和文化コンシェルジュ つつみ 純子 様
テーマ ふろしき道 日本の心で世界を包む
※ふろしきの使い方の練習をしますので、必ず“ふろしき”を持参してください。
※ウエルカムデーですので、一人でも多くの方にお声賭けをお願いします。

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)