2012年6月25日月曜日

第728回 経営者モーニングセミナー 平成24年6月23日


 【会長挨拶】 岩谷武博 相談役
皆さん、おはようございます。早いもので今年度最後の会長挨拶になってしまいました。
今日は、昨日の“経営者の集い”の話が良かったので、その紹介しようと思います。
初めに、日本には100年企業が2万社あるということで日本がいかに安定していていい国か。そして、2万社に共通していることは、元気な社風があると言うこと。その元気な社風は挨拶で作られているということを話して頂きました。
次に倫理について、このように話をして頂きました。経営の“経”は原理原則、理念などで何があっても動じない、ブレない考え方であり、“営”は戦術、戦略など進め方で状況によって変えなければならないものである。一般のセミナーや勉強会は、この“営”の部分のテクニックやノウハウを教えるセミナーがほとんどですが、倫理法人会の勉強は、“経”の勉強で何があっても動じない、ブレない考え方を勉強する会だと話していただきました。
これからも皆さんと一緒にこの“経”の勉強をしていきたいと思います。

【会員三分間スピーチ】 森田 章 会員
皆さん、おはようございます。今日はうちの商品の紹介と危機管理についてアドバイスできればと思います。
私は6年前に救急の仕事に変わりました。手元にある血止パットの開発に携わり、やっと製品化することができました。何かことが起きると人は何もできません。特に男の人は血を見ると何もできません。こんな時、このようなもので血を止めて時間稼ぎをして、怪我人に“大丈夫ですか”と声を掛けてあげてください。大震災の後、警察や消防署でも使っていただくようになってきました、また、最近は保育園や幼稚園からもお話を頂くようになりました。
また、身近なところで人が倒れて心臓が止まった時、ほとんどの方は何もできません。そんな時は勇気を持ってめいっぱい心臓マッサージをしてください。そうしたら助かる確率が上がります。簡単ですが、危機管理の話をさせていただきました。

【講 師】マクロビオティック×薬膳料理研究家 岩瀬早苗 様
【テーマ】仕事が捗る食事の秘訣
本日は、マクロビオティックと薬膳の料理研究をされている国際薬膳師の岩瀬様に「仕事が捗る食事の秘訣」と題してお話をして頂きました。
岩瀬様は、ご家族の病気とご自身の不調を食事で治すことが出来たことをきっかけに、今の活動を始められたそうです。
体験を通して、私たちの体は食べ物で出来ていることを確信し、体に良い食生活をすれば、健康になり、仕事が捗る体作りができると話して頂きました。
具体的な食事方法や、デトックス方法を教えていただきました。
岩瀬さんのホームページは次の通りです。皆さんの健康作りの参考にしてください。

【お誕生日プレゼント】
6月誕生日の会員様に山岸会長からお祝いのお花をプレゼントして頂きました。
6月誕生日に会員様は次の方です。おめでとうございます。
松村國夫様(左)、森田章様(左2)、尾崎靖亮様(代理岩谷)、矢野勇人様(右)




【連絡事項】
・経営者の集いの報告
 昨日、田中肇さんに講師をお願いし、21名の方に参加して頂きました。
 ゲストの方は7名
・次回のモーニングセミナーについて
 来週は9階ではなく休会、お休みです。
次回は、77日ですので注意してください。
・幹部研修のお知らせ
 76日(金)1830分からグレイスホテルで幹部研修を行います。
講 師:大橋慶子 法人アドバイザー
テーマ:自分は変えられる。
・来月の役割
進行 小川幹事
朝の挨拶 今野幹事
誓いの言葉 堀幹事
連絡事項 石井事務長
・本日の出席者は3739名でした。

【次回のご案内】
日 時 77日(土)630分~
講 師 倫理研究所 法人アドバイザー 大橋慶子 様
 テーマ 病がもたらした大きな感動

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2012年6月19日火曜日

第727回 経営者モーニングセミナー 平成24年6月16日


 【会長挨拶】 石河世津子 監査
皆さん、おはようございます。本来であれば今日は清掃の日でしたが、お天気の関係でできなくなりました。その分、心の掃除をしていただければと思います。
最近、年を重ねると痛切に感じることがあります。教養の大切さ、教育の大切さ、そして、そのバランスの大切さです。
皆さんはいかがですか。今日用事があるがある“教養”があること、今日行くところがある“教育”があるということ、素晴しいですね。年を取るとだんだん行くところが無くなり、用事も無くなりますが、倫理を学んでいる方は、今日も行くところがあり、することがあります。でも、私はこのバランスを崩して体調を崩してしまいました。皆さんには、このバランスに気を付けて倫理を学んでいただきたいと思います。
本日は会員スピーチということで、石井様、松村様よろしくお願いします。

【会員スピーチ】
【講 師】三井生命保険株式会社 石井毅文 様
今日は、会員スピーチということで、このような場をいただきましたが、「皆さん、始めまして!」という方が多いと思います。と言いますのは、2年前に転勤で新横浜に来た時、石河さんの紹介で入会しましたが、最近は不良会員になってしまい、恐縮しています。
今日は、サラリーマンならではのお話として紙一枚で転勤させられる転勤のお話をさせて頂きます。その前に、私は茨城県つくば市北条で生まれ、自宅は千葉県流山市にあり、家族はそこに住んでいますが、今は単身赴任で横浜に住んでいます。
私はプラザ合意の年に入社し27年になります。その後バブル景気がきましたので、ジュリアナ東京にも行って踊りました。最初の勤務地は霞ヶ関でサリン事件に遭った時は大変でした。その後、仙台支社に転勤しました。東北は時間がゆっくりしていて相手に合わせるということの大切さを学びました。その後、銀座に戻ってきましたがすぐ浜松に転勤しました。浜松は“うなぎ”を連想されますが、徳川家康の出世城ということで過しやすいところでした。その後も23年毎に転勤し、新横浜に来る前は大阪で勤務していました。転勤は色々な人たちと触れ合うことが出来ますので悪くないですが、子供たちには6回転校させ大変だったと思います。
本日は、会員スピーチと言う機会を作っていただきありがとうございました。

【講 師】ショーエイ株式会社 松村國夫 様
ショーエイ株式会社の松村國夫と申します。会社は中古自動車の販売をしています。社員は9名です。
私は72歳で働きっぱなしでしたから、栞の83ページに書いてある二宮尊徳先生の「たらいの例話」を実践して、新しい社長にバトンタッチしました。
自分は旅行が好きなので、6年前に西回りの世界一周の船旅をしましたが、今年の1月から5月にかけて東回りの世界一周に出かけました。船旅をするには時間がかかります。寄港地は20箇所くらいです。自分が乗った船はピースポートの船だから飛鳥などの3分の1の費用でいけます。60歳以上の方か20歳代の若い人が乗っています。
自分は英語は話せませんが、皆さん親切だからジェスチャーで通じました。
ギリシャにも寄り街を見ましたが、確かに大変な状況でした。キューバにも寄りました。共産圏のイメージが強いですが、街は綺麗です。カストロさんの講演フォーラムにも行きました。人間的魅力のある人で私もすっかりファンになりました。
取り留めの無い話で申し訳ありません。まだまだ話したいことがありますが、時間が来ましたので、終わります。

【お花のプレゼント】
会員スピーチをしていただきましたお二人に、山岸会長からお花をプレゼントしていただきました。







【入会式】
入会者:株式会社 後藤横浜事務所 福永安里 様
紹介者:石河監査
会社は、都市計画・街づくりをされている建築士事務所で、営業のお仕事をしておられます。







【連絡事項】
・清掃デーの報告
 モーニングセミナーの前に清掃をすることにしていましたが、前日の天気予報が雨でしたので急遽中止にしました。直前の中止連絡が十分でなく申し訳ありませんでした。
・役員会の報告
 来年度の役員について山岸会長から調整の状況を報告していただきました。
76日までに確定し、県事務局に申請していただきます。
・経営者の集いのお知らせ
622日に“経営者の集い”をします。
倫理法人会を知って欲しい方にお声掛けをお願いします。
・本日の出席者は3636名でした。

【次回のご案内】
日 時 623日(土)630分~
講 師 マクロビオテック×薬膳料理研究家
 健康美食セミナー講師 岩瀬早苗 様
 テーマ 仕事が捗る食事の秘訣
※ウエルカムデーですので、一人でも多くの方に声掛をしてください。

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2012年6月11日月曜日

第726回 合同経営者モーニングセミナー 平成24年6月9日



【会長挨拶】 佐藤忠範 鶴見倫理法人会会長
皆さん〜、おはようございます。本日は足元の悪い中、横浜市北倫理法人会と横浜市鶴見倫理法人会の合同モーニングセミナーにお越し頂きありがとうございます。鶴見法人会は横北の子として20001125日に分封し、2004731日に101社で設立しました。いつも横北に追い付け、追い越せと頑張っていますが、素晴らしい実績を持っておられる横北さんには中々追いつけません。倫理法人会は「日本創生」を合い言葉に“企業に倫理を”“職場の心を”“家庭に愛を”というスローガンで、みんなが手をつなぎ、仲良くしようと活動をしています。
本日は元フジテレビのアナウンサー小林大輔様に朗読をしていただきます。言葉の素晴らしさ、語りの素晴らしさを感じていただければ幸いです。

【講 師】フリーアナウンサー 小林大輔 様
【テーマ】朗読
今日は、現在フリーアナウンサーで、全国で朗読会を主催されています小林大輔様に朗読をしていただきました。今日は時間が短かったので、芥川龍之介作の“蜘蛛の糸”と藤田哲夫作の“眩しかった制服”を朗読していただきました。
“蜘蛛の糸”は芥川龍之介の代表作の一つですのでほとんどの方がご存知の作品ですが、話し手が変わるとこんなにも変わるのかと驚かされました。“眩しかった制服”は雑誌に投稿された作品だそうですが心に響く作品ということで朗読して頂きました。
小林様は、長年マスコミの仕事をしてこられましたが、カメラに向かって、また、マイクを使って話をすることに疑念を持つようになったそうです。コミュニケーションは本来、顔を見ながら話す。肉声で話すことが大事ではないかと。それとご自身の幼児体験として、寝る時、お母さんが色々な話を読み聞かせてくれたことで、自分はお母さんに愛されていると感じたそうです。そんなことから現在はボランティアとしてミニコミで朗読会をされているそうです。
最後に、練馬にある観蔵院の小峰住職の「御陰様の気持ちで生きる」「周りの人のことを優先して生きる」ことが幸せな生き方であるとお話をしていただきました。
現在、毎月1回、横浜そごうで朗読会をしているそうです。是非、参加してみてください。

【入会式】
入会者:株式会社 市川工務店 市川嘉久 様
紹介者:天野副会長
お仕事は、妙蓮寺の近くで、こだわりのある家作りをする工務店をしておられます。
会社は63年の歴史のある会社で、市川さんは2代目社長として頑張っておられます。


【連絡事項】
・ふれあいゴルフコンペからの報告
 67日、第30回横北ふれあいゴルフコンペを行いました。
 お天気にも恵まれ、24名の方に参加していただき、優勝は川島相談役でした。
・清掃デーのお知らせ
 616545分から新横浜グレイスホテルと新横浜駅の周辺を清掃します。
都合の付く方は545分までに駐車場に集合してください。
用具は“だいあん”様に準備していただきます。
・役員会のお知らせ
 来週の食事の後、定例役員会を行います。役員の方の出席をお願いします。
・秋津書道、しきなみ短歌会の練習日のお知らせ
 来週の定例役員会の後、秋津書道としきなみ短歌の練習を行います。
メンバーの方はよろしくお願いします。
・経営者の集いのお知らせ
622日に“経営者の集い”をします。
講師は、経営コンサルタントの”田中 肇様”です。
倫理法人会を知って欲しい方にお声掛けをお願いします。
・広報からのお願い
次回の北かもめのテーマは「私の活路」です。こうして苦難を乗り切った。こうして今を切り開いた。今後、こんなことをしたいなどを書いて提出してください。
・本日の出席者は7881名でした。

【次回のご案内】
日 時 616日(土)630分~
会員スピーチ 株式会社ショーエイ 松村國夫 様
       三井生命保険株式会社 石井毅文 様

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2012年6月5日火曜日

第725回 経営者モーニングセミナー 平成24年6月2日


 【会長挨拶】 右城信裕 副会長
皆さん、おはようございます。ここの所、ちょくちょく顔を出していますのでスピーチのネタが無くなってしまいました。ということで今日も本の紹介をします。今日は高田郁さんの「みをつくし料理帖」を紹介します。この本は、澪(みお)ちゃんという女性が料理人として成長していく心温まるストーリのお話です。
私のように料理しない者でも作ってみようかなと思わせるレシピが載っています。時間のある方は是非読んでみてください。もっと時間がある方は是非作ってみてください。
前回の話は、常念相談役に引用してもらったみたいです。私の話が“話のネタ”になればと思っています。


【講 師】社団法人倫理研究所 法人局 専任研究員 宮内秀樹 様
【テーマ】“両親に感謝”の体験報告
今日は、伏木方面長の講話の前に、41日付けで倫理研究所に入所され、現在研修中の宮内様に「両親に感謝」という体験報告をしていただきました。
宮内様は、現在48歳、お母さん、奥さん、お子さん二人の5人家族で、厚木に住んでいるそうです。倫理との出会いは、お母さんが昭和56年に歯医者さんに置いてあった“新世”という雑誌を見て「おはよう倫理塾」に通うようになり、宮内様も18歳の時に一緒に通い、入会し、青年部で活動をされたそうです。その後、会社経営をしておられたそうですが倫理研究所への入所を勧められて入所したそうです。
入所して3ヶ月間は、富士研の倫理学苑で研修を受けたそうです。その研修を通して、亡き父への想い、苦労して育ててくれた母への想いを感じることができたそうです。
そこでこんな短歌を作ったそうです。「亡き父の 記憶をたどり 富士の道 歩き続けて 心通わす」
また、お母さんからの手紙にも勇気つけられ、産んでくれたことに心から感謝できるようになったというお話をしていただきました。

【講 師】社団法人倫理研究所 法人局首都圏方面長 伏木久登 様
【テーマ】徳福一致
宮内研究生の講話の後、伏木方面長に「徳福一致」についてお話していただきました。
「徳福一致」を言葉通りに受け取れば、(道徳)のある生活や生き方をすれば、事業や家庭が必ず(幸福)になる、幸せになる。ということですが、実際は中々そのようにならない。なぜか。それは“どのような心で行っているか”で結果が違うそうです。
例えば、親孝行は良いことですが、親孝行をしている人は皆幸福になるのかと言えば、必ずしもそうではありません。それは、良い行いをする時の“心”が、明るい心、明朗な心、素直な心になっているかが大事であり、明るい心で良いことをすると、己が救われ、人も救われるという原理を話して頂きました。また、モーニングセミナーで大きな声で挨拶をしたり、歌を歌ったりするのは、自分自身に気合を入れるためであり、元気を出すためにしているということ。また、揃えるは、ラインダンスやコーラスや行進などのように揃えることの良さを体感して欲しいとお話をしていただきました。

【入会式】
入会者:長屋電工株式会社 塩沢 隆 様
お仕事:お仕事は、神奈川県内を中心に強電弱電設備配管配線工事
        工場や新築マンションの屋内配線工事をされています。
紹介者:丸山専任幹事







 【連絡事項】
・幹部研修の報告
昨日の幹部研修は6名の方に参加していただいて勉強しました。
次回は、76日グレイスホテルで1830分から行います。
どなたでも参加できますので、参加してください。
・ふれあいゴルフコンペのお知らせ
 67日、第30回横北ふれあいゴルフコンペを行います。
 参加されない方の商品のご寄付をお待ちしています。
ご寄付をされる方は、甲斐さんまで申し出てください。
・合同モーニングセミナーのお知らせ
69日のモーニングセミナーは鶴見倫理法人会と合同で行います。
横北50名、鶴見20名で集客をしたいと思いますので、一人でも多くの方にお声を掛けてください。
・広報かたのお願い
次回の北かもめのテーマは私の活路」です。こうして苦難を乗り切った。こうして今を切り開いた。今後、こんなことをしたいなどを書いて提出してください。
69日締切です。
・経営者の集いのお知らせ
622日に“経営者の集い”をします。
倫理法人会を知って欲しい方にお声掛けをお願いします。
・本日の出席者は3133名でした。

【次回のご案内】
日 時 69日(土)630分~
講 師 フリーアナウンサー 小林大輔 様
    (元フジテレビアナウンサー)
テーマ 朗読 蜘蛛の糸/眩しかった制服
※鶴見倫理法人会との合同モーニングセミナーです。


【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)