2006年5月31日水曜日

第467回2006年5月27日横浜市北MS



5月27日の東京の日の出は4時29分。来週の土曜日は、4時26分です。日の出が早くなると人間も早く活動するんですね。車も多いし、歩いている人も多いです。


さて、今朝の講演は社団法人倫理研究所法人局 中西浩局長でした。ということもあり、出席者は、38社42名でした。ありがとうございます。横浜市が30名を越える出席者のようですので、横北は40名を越える出席者を集めていきたいですね。みなさん!それでは、今日も元気に進行して参りましょう。(^_^)v




5時55分より役員朝礼。中西局長が御臨席で珍しく常念会長も上がって??います。



本日の式次第



進行は、高橋幸子幹事。先週はカナダに行っていたとか



倫理法人会の歌。『夢限りなく』斉唱。ご起立ください。



朝の挨拶。持田修一会員



会長挨拶。川島明相談役。


イノベート日本の話から始まって自分の変革について、普及の実践、品格が大事・・・まで幅の広い話に感動?しました。



講演。『人は人によって人になる』社団法人倫理研究所法人局 中西浩局長です。宜しくお願い致します。



なぜご縁ができるのか。不思議である。特に縁談のご縁には重なることがある。あるときはあるが、無い時は全くない。人生とはその時良かったものが、後でも良い事が続くかどうかは別。豊島区の巣鴨倫理法人会を紹介したい。ここには、特徴のある人が多い。俳優の磯村みどりさん。借金王の小島虎之介さんなど。彼の人生には、驚く。借金も財産のうち。借金できるのも器のひとつともいえる。


益者三友、損者三友。という言葉がある。借金して困った時に助けになる友が、益者三友である。益者三友とは、1.直言する人。2.博学のある人。3.誠実な人。調子の良いときには、近づいてきておべんちゃらを言ったりするのは、損者三友。困った時に助けに来るのが、益者三友である。しかしそういう人を得るためには、自分がそういう人にならなくてはならない。そのために努力する。



感謝の心が大切。ある人で、報恩帳をつけてお世話になった人に感謝する実践をしている人がいる。そこに書かれた名前の中には、騙された人の名前も書いてある。これによって頑張ることができた、など全てに感謝している。学びたい。



連絡事項。堀瑞恵事務長。新来会者も3名いらっしゃいました。


家庭倫理の会。講演会報告。金子様



青年部の講演会のアピール。今野様



鶴見倫理法人会の佐藤副事務長より、おもしろ講演会の案内



山岸副会長より、秋津書道の案内



研修委員の松沢幹事より、昨晩の役員研修会の報告 28名の出席感謝



右城副専任幹事より、6月16日の10周年記念講演会のアピール



モーニングセミナー委員の石井幹事より、来月の役割分担の発表がありました。各自確認の事



以上でモーニングセミナーを終わります。なお、来週は、5時45分から6時15分まで30分間ホテルの周辺を清掃実践します。掃除できる格好でお越しください。


セミナー終了後、地下のレストランで会食です。今朝は、食後にアピールされる方もいて、賑やかな食後でした。




報告:荻原潔


2006年5月23日火曜日

第19回横北・鶴見「ふれ愛ゴルフコンペ」



2006年5月16日。横浜カントリークラブ西コースにおきまして、横北・鶴見「ふれ愛ゴルフコンペ」が開催されました。参加者23名。ゴルフの腕は別として楽しいゴルフができました。競技終了後の懇親会をレポートします。渡邉二朗さんが、「倫理のゴルフコンペをとても楽しみにしている」と言われたとおり、これは誰もがそう思っていらっしゃるのではと思いました。お世話をして下さった、齋藤高史幹事、相村龍二幹事、天野公史幹事。ありがとうございました。




開会の挨拶。常念隆章横北会長。春山忠一鶴見副会長。




順位の発表。



栄えある優勝者。久木田亘さん。



第二位。常念隆章さん。久木田さんと同点。年齢で次点となりました。



第三位。荻原潔さん。ハンディキャップに大いに助けられました。



ベストグロス。渡邉二朗さん。調子の悪いところを押しての出場で。??



ベストハンディキャップ。小松俊一さん。最近クラブを総入れ替えしたとのこと。



ベストカップル??川島靖子さん。「クラブの選択から全てお父さん任せなんです。一緒でないと回れない。」(川島相談役は照れてますね・・・)



秋は、第20回という10周年の記念イベントになります。できるだけ大勢の方々と楽しいひと時を過したいですね。レクリエーション担当の幹事の皆様。大変とは思いますが、宜しくお願い致します。レポート:荻原潔


第466回2006年5月20日横浜市北MS



今朝の出席者は、37名。もう梅雨?と思える不安定な天気の一週間でしたが、皆さま、いかがお過ごしでしたでしょうか。本日の講師は、当会の会員であります行政書士内海將美事務所所長、内海將美様でした。さあ、今朝も元気にモーニングセミナーを進めてまいりましょう。




開始5時55分。役員朝礼。



今日の式次第



高橋幸子幹事ご旅行中との事で、小川安子幹事が進行を務めました。



万人幸福の栞。輪読



会長挨拶。山岸久美副会長。書の芸術家(女性9?歳)との出会いを話されました。この方の展覧会をみなとみらいで開くのでぜひ見に来て欲しい。書は書いて書いて書いて心が字に表れてくる。



会員三分間スピーチ。生山智己幹事。日本公園の父。本多清六博士の紹介がありました。給与の4分の1を天引き貯金し、40歳の時には、利子が給料を上回ったとのこと。



編集子より⇒埼玉県菖蒲町が博士を紹介するHPを開いていました。こちら


それでは、内海將美様のスピーチです。宜しくお願い致します。


宮城県出身。7人兄弟の次男。飢餓状態で育った。昭和19年20年と農家なのに米の飯が食べられなかった。農学校を卒業後叔父を頼って横浜に上京。横浜市役所に入った。たまたま地方公務員を増員する時にコネで入ることができた。市役所勤め40年。その間主に土地の買収などに関わった。港北ニュータウンの開発にも参加した。定年後6年間市の外郭団体に勤めるが、その後行政書士として市民に役に立つ仕事をするようになった。



連絡事項。新来会者の紹介。


松沢さん。インターネットで見てご来場とのこと。



寺澤さん。松原恵子幹事の会社の方。看護士とのこと。



田口幹事の紹介で、東京メトロに勤める高橋さん。



研修委員会より、松沢幹事。今週の金曜日の夜。ナイトセミナーがあります。中西局長が来られます。



レクリエーション委員会より、天野幹事。ふれ愛ゴルフコンペの報告。



右城副専任幹事より、6月16日の10周年記念講演会の案内がありました。



誓いの言葉を唱和して終了。


地下のレストランで会食です。




会食後、新来会者の高橋さん。



会食後、新来会者の寺澤さんと松原幹事。



以上で、報告を終わります。報告者:荻原潔


2006年5月16日火曜日

第465回2006年5月13日横浜市北MS



おはようございます。横北のモーニングセミナーは、先週お休みだったため二週間ぶりでした。皆さん待ち遠しかったのでしょうね。今日も満員の、45名でした。ありがとうございます。講師は、上白根病院理事長 大矢清氏でした。「事業をやる上で、壁に突き当たった時にどうしたか」をテーマに、ご自分の半生を振り返りながら、努力していれば必ず道は開ける、との元気になるお話を頂きました。




役員朝礼。今朝、常念会長は出張のため代わって久木田副会長の挨拶。ピシッとしてるでしょう。



今日の受付は、男性!。「女性会員をゲットするためのキャンペーンしましょう~」なんて冗談言っていました。



今月の進行は、高橋幸子幹事です。



倫理法人会の歌。♪今日もみなぎ~る



朝の挨拶 持田修一会員



会長挨拶 光田敏昭副会長。家庭倫理の会のイベントアピール。ゴキブリだんごの本の紹介がありました。




三分間スピーチ 天野公史幹事。


目標を持つことの大切さ。ハーバード大学が、目標について4つのタイプの人のその後を調査した。①紙に書いて明確にする人 3% ②何もしない人 27% ③心に強く思う人 10% ④その他 結果、①の人 飛びぬけた成功を得ている。②の人。何らかの援助が必要。紙に書いて明確にすることが大切



それでは、大矢清氏の講演です。


新潟の出身。家は建具屋9人家族。上から6番目。家は貧乏だった。母親が胆石で大変だったので医者になろうと思った。学校で担任に医者になりたいというと貧乏人の子が何を言うか、と相手にしてくれなかった。しかし他のクラスの先生が、夢を諦めるなと応援してくれた。



高校を卒業するときには、建具屋は長兄が継ぎ大学行くなら自分で金を工面しろと言われた。母親が高校時代もらった奨学金を貯めていてくれて入学試験を受けることができた。信州大学に合格。月謝免除。奨学金をもらってなんとか医学部に入学。お金がないのでいつも腹を空かせている有様だった。周りの人に助けてもらった。



大学を卒業してインターンになるが、当時は無給。アルバイトで生活費を稼いだ。結婚したものの、妻からお米がないと言われる始末。当直を好んでした。それは腹いっぱいご飯を食べられたから。食べられないのはつらい。



奥さんのつてで横浜に診療所を開設する。それも実家の村長の紹介状が思わぬところで役立ったり、開業資金を借りるので動いているうちに借りる目処がついたりした。何かするとき、必ず問題がおきる。でもギブアップしないで努力していると必ず事業は前に進むことを身をもって体験してきた。



報告事項。新来会者の紹介。


佐藤哲也様



福留明様



秋津書道より 山岸委員長



レクリエーション委員会より16日は「ふれあいゴルフコンペ」。秋は記念大会です。多く方のご参加を! 斎藤幹事



家庭倫理の会より。集会のアピール



根本専任幹事より、4月の倫理講演会の報告



朝食会。人数が多く、いつもの部屋では入りきらなかったため別の場所で食事を取られた方もいらっしゃいました。



後は、いつもの部屋で食事を取られた方々です



朝食後、定例役員会が開かれました。




以上で報告を終わります。文責:荻原。なお、コメントをお願いします。