2012年3月27日火曜日

第718回 経営者モーニングセミナー 平成24年3月24日


【会長挨拶】 右城信裕 副会長
皆さんおはようございます。気持ちが沈み、しばらくモーニングセミナーをお休みしていましたが、今日は会長挨拶ということで、気持ちを切り替えて来ました。いつも本の紹介をしていますので、今日は、変った本ですが、マイケル・ベンソン氏の『ファー・アウト 銀河系から130億光年のかなたへ』という本で、星の写真を集めた大判の写真集を紹介します。
この本は、いろんな望遠鏡で写した星や星雲が載っていて、文句なしに素晴しいです。どのページ、どの写真を見ても、美しさに息をのみ、ためいきをつき、目を奪われることになります。最後までずっとそんな感じです。
今、横浜市の図書館では20人待ちの人気の本です。星を見ることが好きな方や忙しい方も時にはこのような本を眺めるのも良いと思います。

【講 師】弁護士 大星 賞 
【テーマ】暮らしの法律・遺言書について
【講話概要】
本日は、弁護士の大星様に「遺言書について」と題してお話をしていただきました。冒頭、“今朝66分頃、皆さんご承知かも知れませんが、脳梗塞で長らく療養されていた長嶋茂雄さんが田園調布の自宅で・・”と言われた途端に、会員の皆さんが顔を見合わせて“えっー”という顔をされましたが、その後、先生が“テレビを見ていました”と言ったら爆笑しました。
このように情報を持っていないと振り回されます。また、医学の世界には予防医学という考え方がありますが、法律の世界にも予防という考え方があり、その一つが“遺言書”であると話され、そして、“この話はお金の無い方には関係がないですよ”と言われて、また、大爆笑でした。
相続でもめるのは、多くは嫁に行った長女や外に出た息子の配偶者が裏で話をややこしくするからだそうです。遺言書の種類に普通方式と特別方式とがあるそうですが、一番良いのはお金はかかるけど普通方式の「公正証書遺言」だそうです。
一般的に遺言書には、名前を書き、印鑑が押されていなければ無効だそうです。そして、あらかじめ“遺言執行者”を決めておくこと。遺留分減殺請求をされないように配慮しておくことがゴタゴタを回避する予防措置だそうです。また、遺言書は“まだら認知症”になってからは書いたものは無効になるので、少しでも元気なうちに準備することを勧められました。大星先生の話術も素晴しく、楽しく聞かせていただきました。

【連絡事項】
・次回のモーニングセミナーのお知らせ
 331日(土)のモーニングセミナーは休会となります。
次回は、47日(土)になりますので、ご注意願います。
・しきなみ短歌会からのお知らせ
短歌の提出は47日までに松原チーフに提出してください。
・経営者の集いのお知らせ
46日(金)に横北主催の「経営者の集い(オリエンテーション)」を企画しました。
入会を勧めたい人、倫理法人会を理解して欲しい人にお声掛けをお願いします。
会費(食事代):ゲスト/1000円、会員/2000円です。
・レクレーション委員会からのお知らせ
 春のレクレーションを企画しています。
日程は414日(土)です。和ダイニング知多家駐車場11時集合です。
当会初代会長の坂本様のお墓参りをした後、鳥山川沿いの桜を鑑賞しながら昼食をとり、カラオケヴォイスで盛り上がる予定です。ふるってご参加ください。
・第一地区からのお知らせ
416日に第一地区主催のイブニングセミナーを行います。
場 所:崎陽軒本社ビル8
時 間:18:30から20:00
講 師:アスカグループ代表 丸 淳一様
テーマ:気づいたらすぐやる人が成功する!
会 費:無料
・倫理経営講演会のお知らせ
420日に横浜市北倫理法人会の倫理経営講演会を行います。
時間/18:30から
場所/新横浜グレイスホテル
講師/株式会社武久 代表取締役 武久和生 様(企業繁栄の基は家庭にあり)
倫理研究所 法人スーパーバイザー 角田恭恵 様(朝に活路あり)
会費/2000円、懇親会3000
・来月(4月)度のMS役割は次の通りです。よろしくお願いします。
進行/高橋幸子 幹事
朝の挨拶/生山智己 幹事
誓いの言葉/湯川律子 幹事
連絡事項/友添好博 副事務長
ホワイトボード/田中英子 幹事
・本日の出席者は3640名でした。

【次回のご案内】
日 時 47日(土)630分~
講 師 出版編集者・博文館新社 顧問 大橋祥宏 様
講 話 より豊かな生き方を求め、本に知の活力を探る
     誕生月が4月の方に、会からお花のプレゼントがありますので、必ず出席をお願いします。

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2012年3月21日水曜日

第717回 経営者モーニングセミナー 平成24年3月17日


【会長挨拶】 川島 明 相談役
皆さんおはようございます。スピルバーグ監督の「戦火の馬」を見た人はいますか。ドイツとフランスが戦う映画ですが、この中に出てくる馬を通して人との絆を演技しています。感動しましたね。同じ馬でも小川法務大臣は馬を68頭飼って賞金稼ぎをしているそうです。7億数千万円稼いだそうです。事もあろうに参議院予算委員会の前に、携帯電話で成績を確認しているところを見られたから委員会で「集中してできないなら大臣を辞めるか、馬を止めるか」と質問されたら、これは趣味だから勘弁してくれと言ったそうです。それから“IPAD”が発売されたそうです。今回は、英語、フランス語、ドイツ語、それから日本語にも対応しているそうです。聞きたいことがある時は“IPAD”に質問すれば、日本語で答えてくれるそうです。凄いですね。倫理指導をしている経営インストラクターは、もう、いらなくなくなりますね。

【講 師】倫理研究所法人スーパーバイザー/SOC(株)代表取締役 朝倉幹雄 様
【講 話】億万長者の知恵
【講話概要】
本日は、法人スーパバイザの朝倉様に「億万長者の知恵」と題してお話をしていただきました。冒頭、北海道と神奈川県は会員数が増えないということで良く似ているということで普及について話していただきました。そして、札幌の倫理法人会の会長は若返って40代前半で、会員も若返っているから、モーニングセミナーには重鎮のような方ではなく、将来幹部にしいたいNo5位の社員に来てもらうようにお願いしているそうです。
本題の「億万長者の知恵」ですが、初めに採用について、最近の若者(新卒)は他の会社を知らないから、わがままを言って辞めていくそうです。だから、今の採用は、中途採用3分の1、新卒採用3分の1、障害者採用3分の1にしているそうです。
次に、会社を成長させて行くには、常に変革をしていかなければならない。そのためにもモーニングセミナーで勉強しているそうです。
次に、営業ですが、1代限りの会社であれば、接待で仕事を取ればいいが、100年続く会社にしようと思ったら接待で仕事を取るやり方は止めないとダメだそうです。なぜなら次の代は同じことができないからだそうです。しっかりとした技術を蓄積しなければいけないそうです。
ちなみに、起業して20年もつ会社は、1000社に3社だそうです。30年もつ会社は10000社で3社だそうです。まさに継続は力なりです。
なお、朝倉様のお嬢様は、今日、札幌で結婚式があるということで、朝食をしないで帰えられました。

【連絡事項】
・経営者の集いのお知らせ
46日(金)に横北主催の「経営者の集い(オリエンテーション)」を企画しました。
入会を勧めたい人、倫理法人会を理解して欲しい人にお声掛けをお願いします。
会費(食事代):ゲスト/1000円、会員/2000円です。
・レクレーション委員会から“春のレクレーション”のお知らせ
日程は414日(土)です。詳しいことは追って連絡しますので、予定しておいてください。
・レクレーション委員会から“ふれあいゴルフコンペ”のお知らせ
日程は67日(木)です。詳しいことは追って連絡しますので、予定しておいてください。
・わかりやすいフェイスブック講座のお知らせ
神奈川県倫理法人会主催で「フェイスブック講座」が開かれます。
フェイスブックを活用したい方はご参加ください。※要事前申込
521日、612日、75日に開催されます。内容は毎回異なります。
場所:かながわ県民センター/費用:1000/
・倫理経営講演会のお知らせ
420日に横浜市北倫理法人会の倫理経営講演会を行います。
時間/18:30から
場所/新横浜グレイスホテル
講師/株式会社武久 代表取締役 武久和生 様(企業繁栄の基は家庭にあり)
倫理研究所 法人スーパーバイザー 角田恭恵 様(朝に活路あり)
会費/2000円、懇親会3000
・本日の出席者は27社28名でした。

【次回のご案内】
日 時 324日(土)630分~
講 師 大星法律事務所 弁護士 大星 賞 様
講 話 遺言書と相続をめぐる暮らしの法律問題

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2012年3月13日火曜日

第716回 経営者モーニングセミナー 平成24年3月10日


【会長挨拶】 山岸久美 会長
皆さんおはようございます。通常は、会長がいない時は副会長が会長の代わりをしますが、今日は副会長がいないので会長がお代わりに挨拶をします。
3月の花は“菜の花”ですがご存知ですか。今日は菜の花について話します。
千利休が秀吉の命令で切腹を仰せつかった時、最後の茶会の席で菜の花を生けたそうです。サクラや梅や椿などの名花に並んで菜の花を生けたということで、花道の世界、日本の美意識を覆したそうです。千利休がなぜ菜の花を選んだのかというと、亡くなる直前の歌に自分を菜の花に例えて、“身分が低くて誰も認めてくれないが切腹をして死ぬことで官上職(大臣)になれば果報者なり”ということを詠ったそうです。
千利休は、自分を菜の花に例えたということで謙虚な方であり、むしろ偉大な人だなと思いました。


【講 師】株式会社だいあん 代表取締役 光田大輔 
【テーマ】会員スピーチ(自分)
【講話概要】
本日は、会員スピーチということで会員の光田様にお話をしていただきました。
光田様は調理師学校を出て、ザ・ホテルヨコハマでフランス料理のシェフをしていたそうです。その後、28才の時に独立して出店したそうですが34才の時に店を閉め、全然違う建築のゼネコンに入り、鉄骨職人として仕事をし、親方(現場監督)をしていたそうです。4年前、お父さんから“だいあん”に入ってくれと誘われるようになったそうです。3年前に名前だけということで協力したそうですが、去年の元旦に改めて誘われたので入社することにし、昨年半年間は広島の“まるこし”という同業の工務店で修行をし、今年の1月から本格的に社長業をされているそうです。
“だいあん”という会社は、リフォームや戸建を建てる建築と不動産の仕事をされている工務店だそうです。建築は2つのブランドを柱にして商売をしているそうです。一つは、旧帝国ホテルの玄関を設計したフランク・ロイド様式の設計の家で、もう一つは、タキの家という柱を使わないで広い空間を作る家だそうです。
今は、社員のみなさんに支えられて、一から勉強をし、「地域貢献なくして企業の存続はない」を信条として頑張っておられます。
その他、お父さんが丁稚奉公していたという広島の原爆ドーム脇の自転車屋の貴重な写真を見せて頂いたり、お兄さんが海外青年協力隊でブータンで活躍されたお話し、ご本人の趣味のミニバイクレースやサーフィンのお話しもして頂きました。

【連絡事項】
・イブニング交流会のお知らせ
 315日(木)19:00から新横浜いこいの広場(くらしの友)でイブニング交流会を行います。
初めての方や若い方にお声賭けをお願いします。
・幹部研修のお知らせ
 316日(金)18:30からグレイスホテルで幹部研修を行います。
どなたでも参加できますので、ご参加をお願いします。
今回は、地球倫理について勉強します。
・役員会のお知らせ
 317日モーニングセミナーの後、横北の役員会を行いますので、役員の方はご出席をお願いします。
・経営者の集いのお知らせ
46日(金)に横北主催の「経営者の集い(オリエンテーション)」を企画しました。
入会を勧めたい人、倫理法人会を理解して欲しい人にお声掛けをお願いします。
会費(食事代):ゲスト/1000円、会員/2000円です。
・レクレーション委員会からのお知らせ
 春のレクレーションを企画しています。
日程は414日(土)です。詳しいことは追って連絡しますので、予定しておいてください。
・第一地区からのお知らせ
416日に第一地区主催のイブニングセミナーを行います。
チラシは後日準備しますので、一人でも多くの方のご参加をお願いします。
・倫理経営講演会のお知らせ
420日に横浜市北倫理法人会の倫理経営講演会を行います。
時間/18:30から
場所/新横浜グレイスホテル
講師/株式会社武久 代表取締役 武久和生 様(企業繁栄の基は家庭にあり)
倫理研究所 法人スーパーバイザー 角田恭恵 様(朝に活路あり)
会費/2000円、懇親会3000
・本日の出席者は3447名でした。

【次回のご案内】
日 時 317日(土)630分~
講 師 倫理研究所法人スーパーバイザー/SOC(株)代表取締役 朝倉幹雄 様
講 話 億万長者の知恵

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
 ⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2012年3月6日火曜日

第715回 経営者モーニングセミナー 平成24年3月3日

  
【会長挨拶】 山岸久美 会長
おはようございます。先日、朝起きて家の中から外を見たら視界がゼロで雪が降っていました。その日もいろいろな計画がありましたが雪で中止になりましたので、一日ボーっとしようと思っていましたが、林先生(林市長のご主人)の画廊に行って展示会を見てきました。林先生は油絵でヨーロッパの風景画を描かれますが、今回は、水彩画で横浜市内のスポットを書かれていました。とても癒されました。そして、展示されている絵のほとんど売約済になっていました。
たまたまですが、私の事務所に飾っていた私の絵も30万円で売れました。(ウオーッ)絵は上手い下手は関係ないみたいです。要は見る人の感性で決まるみたいです。
今日は、「横浜ビジネスグランプリ2011ソーシャル部門」の最優秀賞を受賞された小島さんにお話しをしていただきます。

【講 師】(株)えと菜園 代表取締役 小島希世子
【テーマ】ホームレスの食と職をつなぐ
【講話概要】
本日は、大学を卒業して農業をビジネスにしておられる“えと菜園”の小島様に“ホームレスの食と職をつなぐ”と題してお話ししていただきました。
小島様は、小学生の頃、テレビで飢饉に見舞われたアフリカの子供達が飢え、餓死していくドキュメンタリー番組を見たそうです。この番組を見てご両親が「食べ物がないなら現地に行って何か作物を作ってあげたら良いじゃないの」と言われ、その時から農業で身を立てると心で決めたそうです。
大学卒業して産地直送の会社に入り、2006年に熊本の農家の奥さんたちと農家直送のネットショップを立ち上げ、安心・安全な農作物を直接消費者に届けることをされたそうです。2009年には、株式会社えと菜園(なえん)として法人化し、現在は、藤沢を拠点に会員制の体験農場を作り家庭菜園を提供しておられます。会員の皆さんは土に触れることで気持ちが穏やかになり、作物の成長を通して人間性も変ってくるそうです。そして、現在はホームレスの自立支援NPO法人と協力して、ホームレスの方々に働く場と食を提供しているそうです。
このような活動が評価され、昨年は「横浜ビジネスグランプリ2011ソーシャル部門」の最優秀賞を受賞されています。これからも後継者不足・人手不足の日本の農業界を活気づけるために頑張ってください。

【連絡事項】
・神奈川県倫理法人会研修委員会からのお知らせ
 3月9日に県主催の朝礼研修があります。
 場所は相模大野のホテルセンチュリー相模大野で時間は18時からです。
都合の付く方は是非参加してください。
・広報委員会からのお知らせ
 “北かもめ”を郵送にてお送りしています。決意発表が掲載されていますので見てください。
・松下政経塾の見学会のお知らせ
 4月、5月、6月の日程が決まりましたので、都合の付く方は申し込んでください。
・レクレーション委員会からのお知らせ
 横北ふれあいゴルフコンペは、6月7日に行いますので、ご参加をお願いします。
 詳細は、別途案内します。
・本日の出席者は33社34名でした。

【次回のご案内】
 日 時 3月10日(土)6時30分~
講 師 夢工房だいあん(株)代表取締役 光田大蔵 
講 話 会員スピーチ

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)