2011年4月18日月曜日

第678回 経営者モーニングセミナー 平成23年4月16日

【入会式】
本日、二人の方が入会式をされ、新しい仲間が増えました。皆さん、よろしくお願いします。
・松井 寛様(左から3番目)/久木田(吉田)さんの紹介です。
 以前は、商社にお勤めでしたが、現在は、AIGスター生命にお勤めです。
・太田久士様(左から2番目)/岩井さんの紹介です。
 横浜ビール株式会社を経営され地ビールを生産販売し、“驛の食卓”というレストランも経営されてます。
 これから一緒に楽しく勉強をしていきましょう。新しい仲間が出来た事に感謝!



【会長挨拶】 石河世津子 監査
おはようございます。
松井さん、太田さん、入会おめでとうございます。素晴しい仲間が増えて幸せです。山岸会長は、素敵な男性にバッチを付けて手が震えていました。
今日は、二つの思い出話しを話させていただきます。一つは、今日、話をしていただきます安部さんです。安部さんが亡くなられる半年位前に、偶然にも東横線に乗っている時にお目にかかり、「今日はどちらに」とお聞きしたら、ダンスの帰りだということでとても元気でした。ダンスをしていると元気になるとおっしゃってました。
もう一つ、母が介護施設に入っていましたので、寂しいだろうと思ってニャーと鳴く電動の猫のおもちゃを買って傍に置いておきましたが、母が亡くなった日に壊れてしまいました。それをお店に持って行ったら、お店の方が「とてもかわいがってもらったみたいですね」と言って、新しいのとお取替えしますと言って送ってくれました。それで驚いたのは、届いたねこの顔が亡くなった母の顔にそっくりでした。睨まれているように見えますが、見守ってくれていると思うと、人生が楽しくなります。

【会員スピーチ】 夢工房だいあん(株)代表取締役 光田敏昭 様
【テーマ】 デザイン文字に踊る、ガンで逝った安部利衛さんと見送った仲間達
【講話概要】
本日は、当会の副会長をしていただきました光田様が、今年の初めに亡くなられた安部さんについてお話したいということで、お話していただきました。
安部さんには、当会を初めとして多くの倫理法人会でイベントの看板を書いていただきました。
今日は、安部さんとの出会い、糖尿病や心臓病、がんを患った闘病中の生き方、また、光田さんの安部さんへの接し方などを話していただきました。
安部さんは、以前は会社を経営されていたそうですが、知人の連帯保証人をして倒産されたそうです。平成8年頃、池本さんという方に紹介され、安部さんの誠実な人柄を見て不動産部に入ってもらったそうですが、しばらくして、得意とする“躍動する躍るデザイン文字”を書く仕事がしたいというので、作業場の一部を使って仕事をしてもらったそうです。
発病中も光田社長の想いを坂村眞民先生や相田みつをさんの言葉で看板に書き、地域の方々に見てもらったそうです。
病気が進行しても手を抜かず昨年の暮れまで仕事をされ、心を動かされたそうです。そして、安部さんは最後まで100歳まで生きると明るく振舞い、カラオケやダンスを楽しんでいたので、逆に、周囲の人がハラハラしていたみたいです。
安部さんは、光田さんにとって多くを語らずとも分かり合える無二の友だったそうです。
講話のなかで、生前に書かれた看板の写真も見せてもらい、安部さんを思い出しました。
謹んで、安倍さんのご冥福をお祈りします。

【連絡事項】
・倫理経営講演会
 横北の倫理経営講演会は、4月22日に行います。現在、チケットを販売します。
 予定動員数は100名ですので、初めての方やモーニングセミナーに来られていない会員さんに声掛けをしてください。
・今回の選挙で、当会の議員さんは全員当選されました。
 おめでとうございました。これからも頑張ってください。
・会場の説明
 来月から会場が少し広くなりますので、多くの方に声掛けをしてください。
・ゴルフコンペのお知らせ
 日程が6月9日に決定しました。
 一人でも多くの方のご参加をお願いします。初めての方の参加も大歓迎です。
・会員巡講予定のお知らせ
 森田会員が4月26日(火)に横浜市鶴見倫理法人会で講話されます。
   都合のつく方は、応援に行ってあげてください。
・次回のモーニングセミナーは5月7日です。2週続けてお休みになりますので、注意してください。
 4月23日は、倫理経営講演会の翌日につき休会
 4月30日は、ゴールデンウイークにつき休会
・来月の役割
 進行/大山幹事
 朝の挨拶/久木田幹事
 誓いの言葉/川井会員
 連絡事項/石井副事務長
 板書/生山幹事
・本日の出席者は37社38名でした。

【次回のご案内】
日 時 5月7日(土)6時30分~
会員スピーチ キッズフォレ幼児アカデミー教務主任 川井建司 様
※ モーニングセミナーの後、希望者で横浜ビールさん主催のバーベキューイベントに行きます。都合のつく方は参加してください。

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2011年4月12日火曜日

第677回 経営者モーニングセミナー 平成23年4月9日


【会長挨拶】 右城信裕 副会長
おはようございます。
先ず最初に私事ですが、皆さんにご心配をお掛けしています孫の、一回目の手術が無事に済みました。皆さんからの励ましの言葉に感謝します。
今日は、本の紹介をします。石井さんに教えてもらった“オッターバ”のブログで紹介されていましたフランス文学の鹿島茂さんの「悪女の人生相談」という本です。
前書きに“悪女”の反対語は“バカ女”と書いてあり、女性をバカにしているように思えますが、今までに受けた女性からの質問や人生相談がまとめてあります。例えば、「友達以上、恋人未満の関係から前進するにはどうしたらいいか」と言うようなことが書かれており、とても楽しい本です。婚活に励んでいる若い方も、終った年配の方も、それはおかしいとか、なるほどと思える楽しい本です。詳しくは、ブログに書き込みますので、是非、読んでみてください。

【講 話】 横浜ビール(株)代表取締役 太田久士 様
【テーマ】 地域の中で横浜ビールの役割
【講話概要】
本日は、横浜ビール(株)の太田社長に、なぜ地ビール作りをはじめたのかを話していただきました。
太田社長は以前、アメ横で魚屋さんをされていたそうですので、元気良く、テンポ良くお話しをしていただきました。
地ビールは、16年前の細川内閣の時に、酒税法が変わり、作れるようになったそうです。
太田社長も地ビールは「名前がややこしいし、美味しくないし、その上お値段も高い」ので嫌いだったそうです。しかし、12年前、今の場所を使って地ビールをやってみないかと誘われた時、逆に、みんなに美味しく飲んでいただける地ビールを作ってみようと気持ちが変わり、やり始めたと言うことです。しばらくは、ビジネスとしてレストランもやっていたけど、ある時、食材の野菜作りの現場を見、作っている方の野菜への思いを聞き、「何で横浜の食材を使わないのか」と言われて考え方が変わったそうです。
そして、少し離れた立ち位置から「横浜ビール」を見た時、地産地消をモットーに横浜を元気にしようという気持ちになり、また、生産者の思いをメニューに載せ、お客様に伝えようという気持ちになったそうです。
今は、ビール粕を食べて育った横浜ビール牛が目玉だそうです。また、地元の食材を使ってのバーベキューイベントも計画されています。都合がつきましたら、参加してください。
詳しくは、http://yokohamabeer.com/を見てください。

【トピックス】
今回からウエルカムデーでは、受付の前にウエルカムボードを置き、受付ではゲストの方にリボンをつけていただくようにしました。
リボンをつけている方は、ゲストですので積極的に挨拶や声掛けをお願いします。






【連絡事項】
・倫理経営講演会
 横北の倫理経営講演会は、4月22日に行います。現在、チケットを販売します。
 予定動員数は100名です。
 初めての方やモーニングセミナーに来られていない会員さんに声掛けをしてください。
・横北の役員会
 1)冒頭、理事長からの今回の東日本大震災で被災された方々へのお悔みとお見舞い文の代読がありました。
 2)ゴルフコンペの日程が6月9日に決定しました。一人でも多くの方のご参加をお願いします。
 初めての方の参加も大歓迎です。
・東日本大震災の義援金のお願い
 4月いっぱい義援金を集めますのでよろしくお願いします。
・横浜市中央倫理法人会の100人モーニングのお知らせ
 4月26日に100人モーニングセミナーを行いますので、ご参加ください。
 講師:国際問題研究所ATWII代表の小関哲哉様
 テーマ:大震災と企業経営
・本日の出席者は38社40名でした。

【次回のご案内】
日 時 4月16日(土)6時30分~
講 師 工房だいあん(株)代表取締役 光田 敏昭 様
講 話 デザイン文字に踊る、ガンで逝った安部利衛さんと見送った仲間達
※ モーニングセミナーの横看板は安部さんに書いていただいてました。

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

2011年4月4日月曜日

第676回 経営者モーニングセミナー 平成23年4月2日


【会長挨拶】 常念隆章 相談役
おはようございます。
節電の関係でこの部屋の照明も落としています。仁科親子の子宮頸がんのコマーシャルをしていましたが、とうとう出なくなりました。皆さんは娘さんの名前を覚えていますか。あんなにシツコクやっていたのに誰も覚えていないのですか(笑い)。仁科仁美さんといいます。それから、被災のテレビを見ていて、一旦逃げようとして位牌を取りに戻り間に合わなくて亡くなった人がいたので、”位牌なんかどうでもいいんだよ”と言ったら家内がそんな人だとは思わなかったと怒ってしまいました。私は生きている方が大事だと思いますが、皆さんはどう思いますか。
話しは変わりますが、私は浅草に行ってスカイツリーの写真を撮るのですが、人がたくさんいて押せ押せなので線が引いてあります。皆さんその上で一列になって写しています。この人達を“線上のカメラマン”といいます(大笑い)。今日は声の出ない会長になり変わって挨拶させていただきました。

【講 話】 フリーライター・カメラマン 関 行宏 様
【テーマ】 人物や商品の魅力を引き出す写真の力
【講話概要】
本日は、フリーライター・カメラマンの関様に「人物や商品の魅力を引き出す写真の力」と題してお話しをしていただきました。関さんはカメラマンでありフリーライターもされているそうです。
冒頭、カメラマン、ジャーナリスト、写真家の違いを話していただきました。カメラマンは生活が掛かっているそうですが、写真家は芸術家と同じで作品を作ることが目的だそうです。ジャーナリストは報道を目的としたカメラマンであるとお聞きしました。そして、カメラマンといっても分野毎に特化されているということを初めてしりました。
関さんの写された写真もスライドで見せていただきました。
そして、カメラマンに綺麗に撮っていただくためには、①あごを引いて少し上を向く。②少し手を動かすと躍動感を出る。話す時も相手の口を見て話さないで目の上あたりを見ると明るくて元気に見えるということも教えていただきました。
最後に、最近デジカメを使う人が増え、写真をパソコンやCDで保管されている人が多くなっていますが、パソコンはいつ壊れて思い出写真が全てパーになるかわかりません。CDも10年以上持つ保証がないそうです。だから、気に入ったものは必ずプリントしてアルバムに整理する事だとアドバイスしていただきました。
最後の最後に、カメラマンを支援するために、写真集を買ってくださいとお願いされました。皆さんも写真集を見て、気に入ったものがあれば買ってあげてください。


【連絡事項】
・倫理経営講演会
 倫理経営講演会は、予定通り4月22日に行います。
   チケットを販売しますので、役員の方はよろしくお願いします。予定動員数は100名です。
・横北の役員会
 4月9日の朝食の後行いますので、役員の方のご出席をお願いします。
・秋津、しきなみの練習
 4月9日の役員会終了後、ワカバヤシ様会議室にて行います。
 短歌の作品を提出していない方は、松原さんにFAX(045-911-1576)してください。
・東日本大震災の義援金のお願い
 横北にも来ていただきました宮城県倫理法人会の石川会長さんが亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りします。
   横北として今週と来週、義援金を集めます。少しでもたくさん集めたいと思いますので1000円以上でお願いします。
・本日の出席者は29社30名でした。

【次回のご案内】
日 時 4月9日(土)6時30分~
講 師 横浜ビール(株)代表取締役 太田久士 様
講 話 地域の中で横浜ビールの役割
※ ウエルカムデーです。多くの方にお声掛けをお願いします。

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)