会の特徴

横浜市北倫理法人会は、「楽しく集い」「楽しく学ぶ」をモットーとしています。
また女性会員の比率が他の倫理法人会に比べ非常に高く、明るく和やかな雰囲気の勉強会というのも大きな特徴です。

会の基本活動である、毎週土曜日のモーニングセミナーの参加者は神奈川県で常に上位にランクされています。

創始者である丸山敏雄が、荒廃した日本人の心を治すためには、純粋倫理を学ぶことに加え、「書道」と「短歌」の勉強が必要であると言っていっています。そこで、横浜市北倫理法人会は1999年から「秋津書道会」の法人支苑を、2006年から「しきなみ短歌会」の法人支苑を立ち上げて文化活動にも力を入れています。

沿 革

横浜市北倫理法人会は、神奈川県倫理法人会の下部組織として位置づけられ、1994年2月13日に準倫理法人会として開設し、1996年8月7日に正倫理法人会に昇格しました。その後、2000年11月25日には鶴見準倫理法人会を分封いたしました。

2016年9月1日現在
130社の会員で組織し、毎週土曜部のモーニングセミナーや月一回の幹部研修、イブニングセミナーなどで経営者としての資質を研鑽しています。

[初代会長] 坂本    茂 1994年2月~1998年8月
[2代会長] 川島   明 1998年9月~2001年8月
[3代会長] 小松 俊一 2001年9月~2004年8月
[4代会長] 常念 隆章 2004年9月~2007年8月
[5代会長] 岩谷 武博 2007年9月~2010年8月
[6代会長] 山岸 久美 2010年9月~2012年8月
[7代会長] 天野 公史 2012年9月~2014年8月
[8代会長] 丸山 修市 2014年9月~2016年8月
[9代会長] 佐々木教行 2016年9月~