2012年11月26日月曜日

第744回 経営者モーニングセミナー 平成24年11月24日



【会長挨拶】 石河世津子 監査
皆さん、おはようございます。連休の狭間ですので今日はいつもより参加者が少ないみたいです。今日は今年最後の会長挨拶をさせて頂きます。一年間こうしてモーニングセミナーに来られたことは皆さんのお陰と感謝しています。
皆さんご存知のisp細胞でノーベル賞を頂いた山中教授ですが、あるインタビューで自分は外科医を目指していた時、不器用なので周りの人から“だめ中、だめ中”と言われていたということを明朗に話されていました。
その話を聞いて、私も若いころ“石ころ”と言われていたことを思い出しましたが、あの松下幸之助様は“そこいらに転がっている石ころからでも学ぶ気になれば人間は学ぶことができる”と言われていたことも思い出しましたので、石ころのような自分でも人の役に立っているのかなと思っています。人はユーモアを持って生きるととても良い脳波が働き、明るく活性化するそうです。
今年はけっこうチャンスを逃しましたので、今日の小野寺様の“チャンスを掴む”という講話を聴いて来年はチャンスが掴める人生にしたいと思います。

【講 師】()倫理研究所 法人アドバイザー 小野寺明美 様
【テーマ】チャンスを掴む人、逃がす人、 あなたはどちら?
今回は、日頃から大変お世話になっています倫理研究所法人アドバイザーの小野寺明美様に“チャンスを掴む人、逃がす人 あなたはどちら?”と題して話していただきました。
小野寺様は倫理を勉強してからは、人から頼まれれは、できることには“ノー”と言わないことを実践しているそうです。ということで本日の講師も引き受けていただきました。
そして、今日の本題でもありますが、“誰でもチャンスは掴んでいる”ということを自らの体験を通して話して頂きました。
昨年、大きな病気をしたり、先日も転んでケガをした時も振り返って見ると、お墓参りをしていなかったり、ご主人への心遣いがたらなかったことに気が付いたそうです。そこで、すぐに素直な気持ちになることでチャンスを引き寄せ、いいドクターにめぐり逢い、難しい手術も簡単に済ませることができたというお話をして頂きました。
小野寺様は、倫理を学んでからはいつも自分の行動や言動がプラス思考だったのかマイナス思考だったのかを振り返り、マイナス思考だった時はプラス思考に切り替えるようにしているそうです。プラス思考することでチャンスを掴むことができると話していただきました。
倫理の勉強は、“気付き”“素直”が大切で「明朗・愛和・喜働」を通して“純情(すなお)”になることであり、そのためには人の話を“聞く”から“聴く”ようにすることが大事であると改めて倫理の学びの原点をお話して頂きました。
最後に、アンテナを立てて“チャンス”を掴んでくださいと激を飛ばして頂きました。

【朝食の風景】
モーニングセミナーの後は、グレイスホテルのレストラン“ローザ”で朝食会をしています。
本日は、いつものようにテーブル毎に着席して歓談しながら食事をしました。
食後に数名の方から本日参加の感想や講師のお話の感想などをスピーチしていただきました。



【連絡事項】
・三分間スピーチのお願い
今後、三分間スピーチを復活させます。スピーチをお願いされた方は、快く引き受けてください。
・誕生月のお花プレゼントのお知らせ
121日に12月誕生月の方へのお花のプレゼントを行いますので、12月誕生月の方は
次回のモーニングセミナーに参加してください。
・忘年会のお知らせ
今年の横北の忘年会は1217日(月)18:30から会員の横浜ビール「驛の食卓」で行います。
参加される方は甲斐さんに申し込んでください。
なお、会費は4000円です。恒例のプレゼント交換をしますので、プレゼントを持参してください。
・モーニングセミナー委員会からのお知らせ
 1228日、夢工房だいあん様で17:00からモーニングセミナー委員会を開きます。
委員の方のご出席をお願いします。
・来月(12月度)の役割は次の通りですので、よろしくお願いします。
 進行/塩澤会員
 朝の挨拶/川口幹事
 誓いの言葉/大畑会員
 連絡事項/松井副事務長
 ホワイトボード板書/丸山副会長
 ※役員の方はできるだけ役員朝礼にも出席をお願いします。
・本日の出席者は3131名でした。

【次回のご案内】
 日 時 121日(土)630分~
 講 師 パナソニック㈱エコソリューションズ社 酒井武之 
 テーマ 「アラウーノ」が生まれるまで、そして、今

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

7 件のコメント :

  1. 小野寺先生は一ヶ月に13回も講師として派遣されるなん
    て、大変ですね。
    もう大分前になりますが、出張で福岡に行ったとき、空港でばったり先生にお会いしたことがありました。
    先生が生涯局で活躍されているころでした。

    旦那さんをしょっちゅうゴルフに誘ったけど、いつも笑顔で
    送りだしてくれるやさしい奥様でもあります。

    そんなやさしい旦那さんにはぐくまれてスクスク??と育っ
    たんでしょうね!!。

    返信削除
  2. 岩谷さん更新ありがとうございます。
    小野寺先生の講話は入会以来初めて聞きました。
    ご主人は私が入会したころモーニングで文句ばかり言われえていたのを思い出します。
    それでも憎めない人でした。
    明美さんの講話で印象に残ったのは<「転びながら反省した」でした。
    すごい!と思います。私なら転んでから反省です。そこが違う??

    返信削除
  3. 明美先生のご講義は、現実に基づいた具体的なお話で
    説得力がありますね。

    返信削除
  4. 小野寺講師のポジティブな話し方はいいですね。
    大事なことをあんなに楽しく話せるのはやはり倫理を真剣に勉強されているからでしょうか。
    また、改めてご主人の素晴らしさも知ることができました。まさにオシドリ夫婦ですね。
    後、研究所の先生から”自分の体重をコントロールできなくて何ができる!”はいいですね。当社の社員にも聞かせたい名セリフです。

    それから、石河さんの石ころの話も良かったです。さすが松下幸之助さんです。

    返信削除
  5. 岩谷相談役、ブログアップいつもありがとうございます。
     明美先生、素敵なご講話ありがとうございました。10年以上前から何回かご講話を拝聴いたしました。
     今回のお話を聞かせていただいて、長く勉強することの大切さを痛切に感じ入りました。
     ご講話の中身はもちろんですが歳月の中でますます大きな指導者になられていることに尊敬の念を
     感じさせていただきました。ありがとうございました。

    返信削除
  6. 遅くなりました~!

    岩谷さん、いつもありがとうございます。

    講師のお話は初めてお聞きしましたが、苦難をさらりとお話されて

    明るく受け止めていらっしゃいましたね。素晴らしいと想いました。

    返信削除
  7. 岩谷さん ありがとうございます。 おそくなりごめんなさい。
     小野寺 明美アドバイザーのお話は 笑いながらお聞きしていましたが 明るく前向きに生きることの大切さをあらためて確認いたしました。 ありがとうございます。

    返信削除