2008年1月20日日曜日

第535回横浜市北倫理法人会MS



1月19日(土)とても寒い朝をむかえました。冬の朝はつらいですよね。でもがんばって早起きして横北の元気をもらいに行きましょう。

役員朝礼。本日の講話者、渋谷区倫理法人会会長沼田真清氏も参加していただきました。若干1名カメラ目線の人が・・・?

受付風景。岩谷会長、常念相談役ありがとうございます♪

 

本日の式次第。

進行、岡美佐子幹事。

朝の挨拶、深谷恵子幹事。久しぶりで緊張してます☆

会長挨拶、根本賢次副会長。

みなさん、「エマルジョン」てご存知ですか?油と水に乳化剤を加えてよく撹拌することにより均一に分散させ燃料化したものなんです。これを使用することにより有害排気を削減する事が可能になるのです。というお話を真剣に聞いていたら写真撮るの忘れてしまいました・・・。失礼いたしました。

三分間スピーチ、内海将美幹事。

農業生産者の方々と賀詞交換会あり出席したところ年配の方が多く年々減っているとの事。農業に携わってる人もやはり年配の方が多く野菜の供給が減少しているのだそうです。少し寂しいですよね。

本日の講話、株式会社エース・コーポレーション代表取締役、渋谷区倫理法人会会長・沼田真清氏。テーマは「如何に生き、如何に死するか」。


まずは会社の朝礼風景を再現していただきました。皆さん起立!

目を閉じて深呼吸。(息を吸ってゆ~っくり吐きます)5年後、10年後、20年後の自分を思い描いてください。そしてそれを喜んでくれてる人の顔を思い浮かべてください。両親、友人、家族ets...。こうして始まった沼田氏の講話。どんなお話が聞けるか楽しみになってきました。


大分県別府市生まれ。父は商店をやっていたが、ある宗教にのめり込み財産をすべて失ってしまいました。母は苦労の日々でした。4人の子どもを連れ福岡の実家に帰りました。その時代「出戻り」と言われ冷たくされてしまいました。そんなお母様は海へと入水しようとしました。それを知った父は改心しみんなで別府に戻り再び家族で暮らすようになりました。そんな時母は難病であるパーキンソン病になってしまいました。6歳の自分と3歳の弟は養護施設に連れて行かれました。寂しい日々を過ごし春になる頃母が退院し家族みんなで暮らせるようになりました。7歳から10年間新聞配達をし朝日に「大人になったら社長になりお母さんに大きな家をプレゼントするんだ」と、誓いました。働きながら夜間大学に通い会社をやめ独立。時はバブルで仕事も好調だったがバブル崩壊により億ションから1Kの賃貸暮らしになりました。ながいトンネル生活です。昼は不動産会社の社長、夜はガードマンのアルバイト。そんな時父からの言葉「やり直せばいいではないか。体には気をつけるように。」気持ちの転換をして地道な努力をしお客様に喜んでもらう仕事をしていくうちに仕事が増えていきました。子どもを連れお客様に案内していた時期もあり、その頃‘子連れ不動産’と呼ばれていた(笑)厳しく育ててくれた父と優しく見守ってくれた母のおかげと思う。お母様が亡くなった時、もっと親孝行したかったと涙がとまらなかった。

今日1月19日はお母様の命日。このような日にお母様のお話が聞けてよかったです。人生はマラソン。マラソンはゴールがあるから頑張れる。人生も死があるからそれに向かって頑張っていく。「死」を意識して「そのうちやろう・・・」などと先延ばしせず「今日は今日しかない」と思いながら過ごしていくべき。パワフルで感動的な講話でした。ありがとうございます。

連絡事項、石井康裕事務長。


松原慶子専任幹事。

青葉区倫理法人会で1月29日【倫理経営講演会】18:30-20:45 アートフォーラムあざみ野にて。

研修委員会、松沢美智子幹事。

1月25日(金)18:30~ナイトセミナーです。ご参加お待ちしております。

岩谷会長。

1月25日(金)川崎市川崎区倫理法人会MSで作家 神渡良平氏の講演があります。

誓いの言葉、田中英子幹事。

本日の出席は33社34名でした。寒い中ありがとうございました。

転勤先から戻って来ました~♪また横北の仲間になりますと今野さんご夫妻。お帰りなさい♪

本日のゲスト。渋谷区倫理法人会より専任幹事の畑洋様。

大和市倫理法人会より事務長の埒見和子様。横北の雰囲気が暖かくて素敵だとお褒めいただきました。ありがとうございます。

今回の報告は、今月のブログも写真撮り忘れたり、お話を聞き逃したりと完璧にできずちょっと悔しいと感じている甲斐紀和子でした。手振れしないデジカメほしい・・。ボイスレコーダーがほしい・・・。独り言です・・・。


9 件のコメント :

  1. 甲斐さん、ありがとうございました。沼田会長をご紹介してくださった松沢さん、ありがとう。お母様のお話のくだりは、泣けて泣けて涙を抑えるのが大変でした。秋津・しきなみの新年会では大勢のご参加ありがとうございました。そして参加者を募ってくださったり、当日のお手伝いをしてくださった皆様ありがとうございました。感謝!!堀さんの横北感、同感です。個々、やれる範囲で、自分のお仕事、一番で・・・そうでないと、魅力ある会員でなくなっちゃいます。気楽に楽しみながら、それぞれの会友の立場を尊重しながら、でも、横北のチ-ムワ-クを大切にして行きたいと思っています。マイペ-スで皆様になにかとお世話になっている専任幹事ですが、在職中は精一杯がんばりますので宜しくお願い致します。

    返信削除
  2. 甲斐さん、ありがとうございます。

    ブログの内容は編集する方が感じたことを表現していただければいいと思います。あまり凝ってしまうと続けるのが大変でしょうから、楽しい範囲でお願いします。

    沼田会長のお話に心打たれました。家族を大切にする気持ちを改めて学びました。レジメをみたときに時間が足りるかなと思うほど盛りだくさんでしたが、心温まるお話でいい講話でした。

    渋谷区法人会の活性のエッセンスを参考に、横北らしさを忘れずにMSの活性化を進めていきたいと思います。

    2月講師の瀬川さんが20日の読売新聞に出ていました。プロになってもまだまだ気が抜けないご様子でしたよ。

    返信削除
  3. 荻原潔 · <a href="http://blog.goo.ne.jp/3risk_ogihara/" rel="nofollow">http://blog.goo.ne.jp/3risk_ogihara/</a>2008年1月20日 20:54

    甲斐さん

    ブログのアップありがとうございました。

    私とは違った視点での報告で新鮮です。



    沼田さんの講話には驚きました。映画のような体験をした方がいるんですね。

    それと、多分完全原稿を作っておられたのでしょうね。途中何枚もめくっていましたから。しかしそれを全く見ないで淀みなく話されていましたから、十分に準備なさっておられたのでしょうね。頭が下がります。



    来週のブログ担当は、右城幹事です。ご期待下さい。

    返信削除
  4. 沼田さんの講和は感動しましたね、さすが役員朝礼で25人も集まる、今一番勢いのある渋谷倫理法人会の会長ですね、でも涙腺の弱い年寄りの私には、ちょっとね~。目にあたえる刺激が強くて!



    渋谷は今日本一を目指しているということですが、岩谷会長は『横北も!。。。。』なんていわないでしょうね、、、、、!

    返信削除
  5. 甲斐さま、ブログアップご苦労さまでございます。私も横浜市を担当させて頂いておりますが、パソコンの前に座るまでが、なかなか心が進みません。(お恥ずかしい)

    いざ始めれば、いつもの作業なんですよね。



    横浜市の同じ土曜日にMSのため、横北倫理法人会MSに参加できません。



    今回ブロクを拝見させて頂き、心打たれました。思うように仕事が進まないと嘆いていましたが、自分の置かれた環境に感謝し、お客様の利益だけに集中して、仕事をしなければいけないと痛感しました。



    ブログから、感動が伝わりました。

    ありがとうございました。


    返信削除
  6. 甲斐さん、ブログのアップありがとうございます。最近、ブログの調子がおかしいみたいですね。苦労をおかけしています。感謝!

    今回の沼田会長のお話はすごかったですね。

    あれだけの体験をしていると怖いのもなしですね。私は、後頭部の手術の痕を見せてもらいましたが、本当にすごかったです。良く生きておられるなと感心してしまいました。

    渋谷区がモーニングセミナーを活発にするために力を入れているのは、講師選びだそうです。やはり、聞いた人が良かったと言える講師を選ばないとだめみたいです。それから、役員朝礼は30名が目標だそうです。横北はとりあえず、10名ですね。

    夜の秋津・しきなみの新年会は横北らしさが出て、良かったですね。松原さんの企画に感謝です。島田先生にも喜んでいただけたのではないでしょうか。

    返信削除
  7. 丸山 修市2008年1月20日 20:54

    甲斐さん ブログアップありがとうございます。



    今回の沼田さんの講話、凄かったですね。

    内容も素晴らしかったですし、話の進め方も考えられていて、参考になりました。



    冒頭に話されていた、研修所のお話や、お墓参りのお話にも興味を持ちました、一度入ってみたいと思います。



    昨日は、その後の新年会も楽しかったですね、写真沢山取りましたので、次回のMSにお持ちいたします。

    返信削除
  8. 甲斐さん ブログありがとうございます。よくまとめてくださって分かりやすいです。

     それぞれの個性が無理せずに交流しているから横北がここまで和やかに成立しているのだと思っています。肩に力入れて『会の為』なんてしていたら今の横北は存在していないとおもいます。

     横北では出来る事を出来る範囲でやっていければ良しとお思います、だって皆さんご自分のお仕事では、この大変な世の中、頑張って足踏ん張って毎日を過ごしているのだか

    ら。。。。 それにしても 秋津・しきなみの新年会24人もの参加で盛り上がりましたね、こんな風に参加してくれ盛り立てる皆さんのお気持ちが、横北が元気な理由だとおもいます。

    返信削除
  9. 高橋 幸子2008年1月20日 20:54

    今回の講師の沼田氏は、10歳は若くみていました。お年をお聞きしたら今年で47歳とのことでした。わかわかしくとっても素敵に映りました。



    彼は、とっても生ききっている感じがしました。

    お仕事はもちろん、走ることがお好きだそうで、

    トライアスロンもなさるそうです。翌日は駅伝に出るとおっしゃってました。



    久しぶりに感動のお話で、とても考えさせられる内容でした。



    ありがとうございます。

    返信削除