2012年4月10日火曜日

第719回 経営者モーニングセミナー 平成24年4月7日


【会長挨拶】 常念隆章 相談役
おはようございます。今朝はウグイスの声を聞いてきました(口笛でホーホケキョ!)(皆さん、オーッ!)。
今は物を送る時、宅急便を使いますが、昔は飛脚便を使っていました。江戸から大坂まで1ヶ月かかったそうです。速達みたいに早く送りたい時は、早飛脚というのがあり10日位かかり、料金も4倍だったそうです。もっと早く届けたい時は、仕立飛脚というのがあり3日で届いたそうです。料金は400倍だったそうです。ちなみに今の駅伝の選手が走ると24時間で着くそうです。なぜこんな話をするのかというと、来週第二東名高速道路が開通します。凄いですね。今の東名高速道路が開通した時は、スカイラインGTRをぶっ飛ばして浜名湖まで行きましたが、今は安全運転で左側を走っています。モーニングセミナーに来る時も安全運転で走っていますが、私の横を天野さんの車が追い越していき、その後を堀さんの車が追い越して行きます。しばらくすると久木田さんの車がクラクションを鳴らして追い越していきます。
それから前回の連絡事項で、来週は休会ですと言ってましたが、9階だと思ってくる人がいますので、「来週はお休みです」と連絡していただくといいと思います。



【講 師】出版編集者・博文館新社 顧問 大橋祥宏 様
【テーマ】より豊かな生き方を求め、本に知の活力を探る
【講話概要】
本日は、出版編集者の大橋様に「より豊かな生き方を求め、本に知の活力を探る」と題してお話をしていただきました。
冒頭、“私は、円山さんの紹介で講話のきっかけを頂きました”と言われたら、丸山さんから“円”じゃなく“丸”ですと訂正されました。実は、日本人は表意文字である漢字を使っているから“円山”だと違和感を感じるのだそうです。逆に“maruyama”という表音文字には違和感を感じないそうです。それくらい日本人は漢字を大事にしているということですが、実は、戦争に負けた時に文化人は、漢字は難しいから止めてローマ字にしよう。志賀直哉に至ってはフランス語にしたらいいと言っていたそうです。それでも漢字を使うことが出来たのは、アメリカが日本を間接統治して日本の文化を認めてくれたこと、そして、日本人の漢字の識字率が80%と非常に高かったからだそうです。
その後、興味をもたれた印刷、本についてお話していただき、本には素晴しい力があり、書店は色々な人が訪れる素晴しい街のオアシスであると話していただきました。
最後に、美智子皇后陛下が国際児童図書評議会のニューデリー大会で講話された基調講演の原稿を元に、美智子様の読書への想いを話していただけました。この原稿を日本人はもとより中国人や韓国人留学生にも読んでもらうと皇室や美智子様への考え方が変わるそうです。皆さんも是非、美智子皇后陛下が書かれた本“橋をかける(子供時代の読書の思い出)”を読んでみてください。

【お花のプレゼント】
今月、誕生日を迎えられる方は次の7名の方です。
会長からお祝いにお花の鉢をプレゼントさせていただきました。

向山様、田中様、荻原様、甲斐様、松井様、丸山様、大山様





【連絡事項】
・経営者の集いの報告
46日(金)に「経営者の集い」を行いました。
6名のゲストにお越しいただき、総勢20名の参加で有意義に行えました。
ゲストの方のフローをお願いします。
・鶴見倫理法人会からのお知らせ
413日に倫理経営講演会を行います。都合の付く方の参加をお願いします。
場 所:イーホテル横浜鶴見 9
時 間:18:30から20:30
講 師:由利タイヤ株式会社 小笠原 良一 様
講 師:倫理研究所法人局特別研究員 山口 秀雄 様
・レクレーション委員会からのお知らせ
春のレクレーションを企画しています。当会初代会長の坂本様のお墓参りをした後、鳥山川沿いの桜を鑑賞しながら昼食をとり、カラオケヴォイスで盛り上がる予定です。ふるってご参加ください。
日程は414日(土) 集合場所は“和ダイニング知多家駐車場”11時です。
・第一地区からのお知らせ
416日に第一地区主催のイブニングセミナーを行います。
場 所:崎陽軒本社ビル8
時 間:18:30から20:00
講 師:アスカグループ代表 丸 淳一様
テーマ:気づいたらすぐやる人が成功する!
会 費:無料
・倫理経営講演会のお知らせ
420日に横浜市北倫理法人会の倫理経営講演会を行います。
時間/18:30から
場所/新横浜グレイスホテル
講師/株式会社武久 代表取締役 武久和生 様(企業繁栄の基は家庭にあり)
倫理研究所 法人スーパーバイザー 角田恭恵 様(朝に活路あり)
会費/2000円、懇親会3000
・事務局からのお知らせ
今月の倫理新報の“今月の字”に岩谷相談役の書が掲載されています。
・本日の出席者は3435名でした。

【次回のご案内】
日 時 414日(土)630分~
講 師 武田商事(株) 代表取締役 武田 敬 様
講 話 厚木基地の現状

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

5 件のコメント :

  1. 横浜学は知っていましたが、
    横須賀学もあるのは知りませんでした。

    返信削除
  2. 岩谷さん、早々にありがとうございます。

    丸山さん、色々な方をご紹介戴きありがとうございます。

    今回のお話の中で、美智子皇后さまの子どもの頃のお話は、お育ちになられた環境や時代背景を
    感じとることができました。
    「横須賀学」もとっても興味もちましたが・・・MS終わり午後から横須賀に行ってみようと想い、
    県立塚山公園に行ってみました。安針塚から徒歩20分くらいの高台にありました。
    米軍基地が眼下に見え、ランドマークやスカイツリーも見えました。さくらは八分咲きでした~。
    西にはお天気なら富士山も見える素晴らしい眺めでした。

    返信削除
  3. 漢字文化の話には驚きました。特に、敗戦後の直接統治か間接統治かでその国のそれまでの文化が生かされるか、消滅するかが決まるという話は感じるものがありました。

    美智子様のお話も良かったです。早速、プリントを読んでみましたが、文章が素晴しいですね。

    それにしても常念さんの物知りには脱帽します。これからも雑学を広めてください。

    返信削除
  4. 日本の文化はやはりすばらしいということを再認識しました、
    それによりわが民族の読み書き出来る〔識字率〕人がこんなに高いとは
    改めてびっくりしています。

    花の命はみじかくて、、、せっかく咲いた桜が今日の雨と風で
    散るのではないかと心配しています、せめて土曜日のお花見までは
    と願っています。

    岩谷さん倫理新報みましたよ、さすが創作名人!

    返信削除
  5. 横須賀学 古い土地はどこもいろいろな歴史を背負っているんですね。
    もう横須賀に江戸時代から私の実家はすんでます、軍港に最適の港があります。
     母曰く アメリカ軍は戦後、自分たちが使うために横須賀は空襲しなかった、と。
    今 横須賀港には原子力空母がいます。原発があるのと同じです、横須賀の人以外でその事実に気が付いている人はあまりいないのが現実ですね。きっと

    返信削除