2007年10月29日月曜日

第526回横浜市北倫理法人会MS



10月27日土曜日。今朝は台風の近づくあいにくの雨模様。しかし、34名の皆さまがご出席下さいました。ありがとうございます。講話は、グラフォロジー・コンサルタント(筆跡行動心理診断士)丸山静香(まるやませいこう)様でした。それぞれの名前の筆跡から自分を理解し行動を変えるという行動心理のコンサルタントです。大変興味深い話でした。それでは、報告致します。



いつもの役員朝礼。朝礼から満員御礼?? 講師の丸山先生も参加して


今朝から、新入会員の清水さんが受付のお手伝いをして下さる事になりました。ありがとうございます。


本日の式次第


進行は、鈴剛幹事です。


朝の挨拶。高橋幸子幹事。姿勢が良いですね。


会長挨拶。光田敏昭副会長。夜間中学校の松崎先生とのご縁が続いている。中学校の授業参観にいったとのこと。別世界のようだった。


会員三分間スピーチ。琴寄祐里幹事。10年前誘われて風水からみた経営セミナーに参加した。2000年は、風の経済になると予想していたがその通りになったと思う。風とは、情報のこと。その次は、空の経済。形のないものが支配。テクノロジーが経済を握る。知的財産。ひょんな事から特許をもらうことになった。


講話。グラフォロジー・コンサルタント(筆跡行動心理診断士)丸山静香(まるやませいこう)様。題は、「名前の字の書き方で人生が変わる」です。


自分の字を書いてそれを見る事によって自分の問題点がわかる。過去に対するカウンセリングから始まる。心の中に締まった感情。未完の感情に気付くこと。因は我にあり。原因は自分にある。心の状態と体の健康状態。社会生活の状態は三者三様。人間には、7つの感性。喜び、怒り、悲しみ、楽しみ、恐れ、憂い、驚き。自分の名前を書きながらどの感情が心の中にあるか、気付いて自分を認める。

続いて、どなたか名前を書いてくださいと先生がおっしゃったので、三名の方が字を書かかれました。


まず、川島明相談役。この「明」には特有の字癖がある。未完の感情が入っている。それが、楽しみという感情。どのように表現しているか。表現方法が簡単にはできない。難しい。楽しみを間違えて表現する場合がある。まずは正しい字を書いてください。

続いて、坂大嘉一幹事。人生を積み重ねて、未完の感情が終わっている方。金運がある。一をこんなに真っ直ぐ引けない。引けるのはすごい。長くしっかり書いた人は始めて見た。何も言うことはない。


生山智己幹事。生きるという字を喜怒哀楽でどうみるか。「喜びだと思う」。頑張っているけどどうも出た釘は打たれるというタイプに見える。未完の感情というものに気付いていない。未完の感情は、「喜び」ではないと思う。鍛錬すると生きるの字が変わってくる。違う感情が表れてくる。鍛錬すると言葉、映像などで感じてくる。ヒントが入ってくる。


それは、どうかなあ??と話を聞く。生山幹事。


生山氏「回りには、理解されていると思っていた」 己の字の懐が深い。こんなに大きな懐を持っている。


自分は懐が大きいと思って行動をしていて、あまり気付きがないのではないかと思います。力が発揮されていないように思える。とのこと。

連絡事項。堀瑞恵事務長



レクリエーション委員会よりふれあいゴルフコンペの報告がありました。



松原慶子専任幹事より、丸山先生の本の紹介。しきなみの原稿締切今月末です。



研修委員会より、松沢美智子幹事。11月はお休みです。



誓いの言葉。岡美佐子幹事です。



地下に移りまして食事会です。コンペの報告がありました。



丸山先生は、本を購入された方に宛名とご自分のお名前を筆を使ってきれいに書いてくださいました。感謝。



丸山先生と食事をご一緒させて頂きました。荻原です。素敵な先生でした。お話も興味深く。私の先祖も先生の先祖も武田信玄の家来として働いた武将であったようです。丸山修市氏も同じ丸山で甲府の出身と先生と同じ出のようでした。以上で報告終わります。


11 件のコメント :

  1. 丸山静香先生のお話楽しく拝聴できました。世の中にはいろいろな勉強があるんですね~~

    キャ-常念長老・・・もしかして、もしかして

    お局さんて・・私!!あ~~~そんなに言われる年になっちゃったなんて----大発見ですね

    チョット貫禄不足ですかね、体重は自信あるけど、ところで庄村さんの個展、まちがって新横浜のカリモクに行っちゃいました。相変わらずドジな私。

    返信削除
  2. 岩谷です。今回は、会社の社員旅行と重なりモーニングセミナーは欠席しました。

    私は、どうしても年2回休んでしまいます。

    1回目は会社の社員旅行、2回目は、夏期休暇で休みます。今回の社員旅行は、台風の直撃を受け、屋外での見学などは全部だめでした。宴会をしに行ってきました。

    ところで、今回の丸山先生のお話は楽しかったみたいですね。川島さん、坂大さん、そして、生山さんの字を見てのコメントが楽しかったみたいですね。

    私は、丸山先生の本を見て、勉強してみます。

    返信削除
  3. 名前の書き方に意味があるとは!!!お話聞いてなるほどとおもいました。坂大さんの『一』の字 力強く書いてありましたね。倫理法人会って勉強になりますね。感謝。 そういえば最近は常念さんコーヒーサービス卒業ですか?

    返信削除


  4. 名前の書き方や字の書き方で、そのときの心理状態は読み解くことができるのです。

    秋津書道では「我を捨てる」ことを目標に稽古をしています。

    しかし、名前などはいつも書くので、素直な気持ちで書くことが大事ですね。。。

    今回の筆跡鑑定はとても面白かったですね~!

    坂大さんはさすが、年を重ねなんのこだわりもない? ので、素直に書かれていましたね!

    川島さんは意識過剰な感じがしました。

    面白かったのが、生山さんでしたね!生山さんは

    ご自身と他人からの見られかたに大きな相違がありました。ご自身をよく理解できたときにご結婚が成立するかな~と観察していました。

    常念がおっしゃる「おつぼねさん 」はどなたかと想っていましたが、、、、、

    松原でしたか・・・

    横北にとって存在感ありますものね!



    倫理研究所で、丸山先生の「書の象」展を14日まで行っていますので、是非 ごらんになっていただきたいです。














    返信削除
  5. 荻原さんご苦労様です

    丸山先生の講話よかったですね、特に自分でも一番苦手な「字・書」と思っているので感心ありました。なかなか気持ちだけでは変えられない部分ではありますが頑張ります。とりあえず仕事柄ホテルに泊まることが多いので、チェックインの時は綺麗な「字」で書くよう心がけしたいと思いました。

    ゴルフ楽しかったようですね!!来年はデビュー出来るかな・・・

    荻原さん!生山さんと山岸さんの写真「ナイスショット」でしたね☆

    返信削除
  6. 荻原潔 · <a href="http://blog.goo.ne.jp/3risk_ogihara/" rel="nofollow">http://blog.goo.ne.jp/3risk_ogihara/</a>2007年10月29日 22:28

    高橋さん>呼び捨てになってしまっていました。



    私は、気がつかないで読んでましたよ。

    (^_^)

    返信削除
  7. 11月3日が横北のMS休みなのでペースが乱れております。

    丸山先生はなかなか鋭いですね。初対面でも人の内面を名前の書き方から見抜いてしまうなんてコワイ!さぞやいい男性とめぐり合えることでしょうね。

    10日は会長、専任幹事が5万社大会でいませんからのんびりMSを実施したいと思います。そういえばちょうど今、倫研では丸山先生の書道展、銀座では庄村さんの個展とまさに芸術の秋です。何とか都合つけて出かけたいです。

    返信削除
  8. 岩谷会長には前から丸山静香先生を是非呼んでくれるように頼んでいたんですが、やっと呼んでくれましたね岩谷会長ありがとうございました、素敵な方だったでしょ!

    字は上手いし格好いいし綺麗だし ねぇー!



    ところで最近皆さんは何か気づいたことないですか?、、、食事のあとのコーヒータイムにあのお局さんがみずからこーひーを入れてくれてるんですよ。

    おそれおおくもかしこくも、皆さん良く味わって飲みましょうね!!

    返信削除
  9. 甲斐 紀和子2007年10月29日 22:28

    荻原さんありがとうございます。

    自分の名前を書くとき意識して書いた事なんてなかったです。

    「字」にも深い意味があるんですね。

    大切に書かなくてはいけないなぁと思いました。

    返信削除
  10. ひゃ~~~~~っ!

    ごめんなさい^^;失礼しました!!!

    常念さん、松原さんへ

    呼び捨てになってしまっていました。

    ご指摘されるまで、気がつきませんでした。(汗

    どうぞお許しくださいませ。

    返信削除
  11. 今回の「お局」騒動は、なかなか面白いですね。

    おおらかな横北ならではの雰囲気が伝わってきますね。

    これからも宜しくお願いします。

    返信削除