2012年10月30日火曜日

第741回 経営者モーニングセミナー 平成24年10月27日



【会長挨拶】 岩谷武博 相談役
皆さん、おはようございます。今年度も早いもので2か月が過ぎようとしています。新会長の天野さんが頑張っておられますので天野カラーも出て来ていると思います。これからが楽しみです。
ところで、今月の初めに箱根で神奈川県の役員研修があり行ってきました。そこで、モーニングセミナーの意義、目的について勉強してきました。皆さんはモーニングセミナー参加の目的は何だと思いますか。ためになる話や面白い話が聞けるからという方も多いのじゃないでしょうか。倫理研究所では、モーニングセミナーマニュアルにも書いていますが、“リーダーを養成するため”の勉強の場であり、①倫理のお話をはじめとして色々な方の話を聞いて、見識を深め、幅を広げて物事に動じないようにする。②朝起きや挨拶を実践して即行即止を身に付ける。③異業種の経営者が集まるので、人脈形成の場にする。と書いています。今一度、このようなことを意識してモーニングセミナーに参加していただければ意義深いものになると思います。

【三分間スピーチ】(株)ジーテーエム 代表取締役 石井康裕 様
おはようございます。昨年度は事務長ということでここに立っていましたが、スピーチは久しぶりです。
ご存知のように私は、先月2週間ほど入院してました。今年度はしきなみ短歌会のお世話役ということなので、“病床にて”というテーマで短歌を作って見ました。
●七日間 絶食終えて 米の香は 忘れかけてた 食のみなもと
絶食した後のご飯の香りがすごく良かったので作って見ました。
また、つい最近、悲しいことがありました。私より若い従兄弟がガンで亡くなりましたので、これも歌にしてみました。
●会うたびに 笑顔に満ちた たたずまい 命短し いとこ帰らん
今年は一人でも多くの方にしきなみに入っていただくようにお声掛けしようと思います。是非、一緒にしきなみ短歌をやりましょう。

【講 師】アイコンテクノ(株) 代表取締役会長 金子和夫 様
【テーマ】「脱原発」で本当に良いのですか?
今回は、アイコンテクノの金子様に『「脱原発」で本当に良いですか?』と題して、今、世論に流れている“脱原発”について話していただきました。
3.11の原発事故は福島の人々には取り返すことのできない大きな犠牲を負わせてしまい、また日本中に原発を考え直すきっかけを作りましたが、現政権が一方的に「脱原発宣言」を出したために、「原発」=「悪」を植えつけてしまいました。結果として原子力に関する研究開発も止められているそうです。
調査の結果、今回の原発事故は人災であったことは明白になりましたので、もう少し幅広い学術的な周知を結集して最善の方法を見出す努力が必要ではないかと警鐘を鳴らしておられました。
そして、このまま「脱原発」で何もしなければ、次のような大きな問題が残ると話していただきました。
1.代替エネルギーの目途が立っていないのに本当に良いのですか。
・アメリカではすでに太陽光発電は破綻していると言われている。
・当面、火力発電が中心になるので電力代が高騰し、生産工場の海外移転に拍車がかかり、雇用は激減し、
 終わりのないデフレが続く。
2.日本から原子力技術者や研究者がいなくなるけど本当に良いですか。
・すでに大学生が原子力分野を敬遠し始めているし、原子力分野の技術者や研究者は他分野にシフト
 している。専門家が減ってきている。
・膨大な使用済核燃料と放射性廃棄物の処理や原発の廃炉を誰が責任を持ってするのか。
 このまま危険な状態を放置していいのですか。
・今後、中国の原発が100基以上になると言われています。もし、中国で原発事故が起きるとほとんどの
 放射性物質は日本に飛来しますが、誰が国民の安全を守るのですか。

原発問題を考えるに当って、「存続か、廃止か」という二者択一の議論に終始する前に、事故発生の現状をありのままに認識し、あらゆる仮説を立てて検証するという「科学する心」を持って欲しい。もっと冷静に状況を判断して原子力の安全面での技術研究を継続する必要があるのではないか。もっと中庸の考え方をもっても良いのではないかと話していただきました。

【ふれあいゴルフコンペ】
1024日、大厚木カントリークラブで“横北ふれあいゴルフコンペ”をしました。
17名の方に参加していただき、晴天の中、楽しくプレーすることができました。

・優勝者は高橋幸子さん
・男性のベスグロは冨田真明さん
・女性のベスグロは甲斐紀和子さん








【連絡事項】
・横北経営塾の報告
1025日、グレイスホテルで23名の方に参加していただきました。
講師は経営コンサルタントの田中 肇様で、今回は“強みを伸ばす”というテーマで倫理経営を
 わかり易くお話していただきました。
・しきなみ短歌会からのお願い
添削用の作品は115日までに提出してください。
・次回のモーニングセミナーのお知らせ
来週の113日は祝日のためにお休みです。次回は1110日ですのでご注意願います。
・本日の出席者は3133名でした。

【次回のご案内】
 日 時 1110日(土)630分~
 講 師 ()倫理研究所 名誉専任研究員 川又久萬 様
 テーマ 裏切らない努力

【コメント】
コメントを閲覧したり、書き込む方は、下の“コメント”をクリックしてください。
※コメントの書き方
①コメント投稿欄にコメントを記入してください。
②コメントの記入者で“名前/URL”を選んでください。
③名前に自分の名前を入力してください。
④URLは記入しないで、“次へ”をクリックしてください。
⑤“コメントを投稿”ボタンをクリックしてください。
(一回のクリックで投稿できないので投稿できるまで何度かクリックしてください)

10 件のコメント :

  1. JONEN2012年10月30日 9:52

    原子力の安全神話は崩れましたね、しかもこの日本で
    このままでよいのだろうか、いろいろ考えさせられます

    幸っちゃん優勝おめでとうございます。それに二人目の
    お孫さんも来年には、、、かさねがさねおめでとうござ
    います。

    返信削除
  2. 岩谷さん、いつもありがとう。77歳のお元気な先生のお話・・いろいろな角度から原子力を考えなければということで・・・狭い日本が原子力事故や使用済み燃料の不処理で住めない国になってしまう可能性があることがとっても不安。
    久しぶりのゴルフコンペ参加で楽しませていただきました。幹事の皆様、ありがとうございました。

    返信削除
  3. ”脱原発”を考えさせられました。お隣さんのことも考えないといけないから大変ですよね。
    日本の科学技術で世界をリードしてもらいたいですね。

    石井さんの短歌は凄いですね。さすがお世話役ですね。しきなみを盛り上げてください。

    高橋さんのゴルフも凄かったですが、紀和ちゃんのショットも素晴らしかったですよ。華麗なショットでした。私も隠れて練習します。

    返信削除
  4.  今回の金子和夫氏の著書を、事前にいただきましたね。「脱原発」で本当に良いのですか?読ませていただきました。

    福島の事故が起きた時は、私もすぐ「脱原発」!を強く想いました。・・・しかし 「脱原発」にして
    廃炉にするには、40年もかかるという・・・
    そこから、逃げてはいけないのだと思うようになり、考えさせられる問題が山積しています。
    日本だけの考えではなく、地球規模で、原発を考えていかないと大変なことになると危惧しています。

    ところで、ゴルフは前回があまりにもひどかったので、今回は、気合をいれて臨みました。
    富田さん、福永さんと楽しいゴルフができました。おかげで、優勝させていただき感謝です。

    返信削除
  5. 日本人のより冷静な判断を望みます。
    原発が悪いのではなく、原発を動かす人間が悪いのである。

    返信削除
  6. 苦節十年初めてブログやりました。

    返信削除
  7. 天野会長、ブログへの挑戦、おめでとうございます。
    天野会長からコメントをもらうとこれからも頑張ろうという気持ちになります。
    よろしく!

    返信削除
  8. 丸山 修市2012年10月31日 3:43

    岩谷さん いつもブログ更新ありがとうございます。
    今回のモーニングは 参加できず残念でした。
    金子さまの お話し 聞きたかったです。

    本がまだありましたら、読みたいと思います。

    返信削除
  9. 天野会長、ブログ参加うれしいです!!

    やっぱり、会長が参加されたほうが盛り上がります。

    これからもよろしくお願いします。

    返信削除
  10. 天野会長がブログ 初参加 嬉しいですね。
     金子氏の本を読みましたら 核拡散やプルトニウムが発生しない 原子力発電があるとのこと 材料が違うのです、ただ それをすすめると 核兵器の原料のプルトニウムが生産できなくなるという 政治的背景があったと 書かれています みなさんもこの本を読んでみてくださいね。
     今のままの原発が世界中に蔓延するのは 許せないことと思います。

    返信削除